Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

九州 Feed

2008年4月 1日 (火)

九州に行ってきました(2)

九州では、大分から別府・湯布院経由で一気に
熊本まで走り、阿蘇の火口を見てきました。

途中、日本一長いつり橋(九重“夢”大吊橋)も
見てきました。http://www.yumeooturihashi.com/

高校時代、友人は阿蘇に行ったと言っていますが、
まったく記憶がないので、初めて行った気分
でした。

阿蘇の火口は青い水がたまっており、恰も
カナダの湖様な感じでした。まだ噴煙が出て
いて、避難用のシェルターもありました。

事前に計画していた訳ではなかったので、
有名な旅館は予約が一杯になっていて、
旅行社が赤水温泉の阿蘇白雲山荘の
予約を取ってくれました。


旅館の周りには特にこれといった名所も
ないので、近くの菊池渓谷に行きました。

なんと、今回の旅程は、初日に道に迷った
ところで、朝食をとった際にそこの主人に
お奨めの場所を聞いた旅程に従いました。
(大変親切なご主人でしたので、近くに
行かれる方は、寄られることをお勧めします。)
www.mizuwake.jp



Dr4lx1rz

2008年3月30日 (日)

九州に行ってきました(1)

先週末、3泊2日で九州に行ってきました。

えー。2泊3日の間違いでないですか?と言われそうですが、
確かに3泊2日です。宿泊日は金曜日、土曜日、日曜日で
行動したのは、土曜日、日曜日です。

種明かしをすると、実はダイヤモンドフェリーで家族で
九州に行きました。

http://www.diamond-ferry.co.jp/

金曜日の午後8時ごろに六甲アイランドを出港し、土曜日の
朝7時ごろに大分港に着いて朝から行動できました。



今回は家族4名で車も一緒にフェリーで行きましたので、
レンタカーや港へ行くロスタイムも少なく、朝7時から
自家用車に乗ってそのまま九州探索ができました。

仮に飛行機で金曜日に九州へ行ったとしても移動と寝る
だけで、翌日は昼ごろから行動ということになりますので、いかに時間を効率的に使えるかです。

帰りは日曜日の夜7時40分に大分を出航し、月曜日の
朝7時前に六甲アイランドに着きましたので、帰ってきた
日も朝から有効に時間を使えます。(因みに下の子の
終業式でしたが、8時半にぎりぎり間に合いました。)

価格も親子4人プラス自動車込み、2泊移動付で、
8万円ちょっとだったので、大変助かりました。

安さの秘密は、帰り便が40%オフとなる点で、
乗船券を見せると、割り引いてもらえます。
(私は旅行社にお願いしましたが、インターネットで
予約をすると多少安くなるようです。)

子供たちも二段ベットで船の個室の雰囲気を楽しみ、
大満足でした。

食事はバイキング形式で、大人が1500円、子供が
1000円で、たくさん食べたので十分元を取ってきました。

船も瀬戸内海航路で、大きいので、あまり揺れなかった
ので快適でした。

九州では旅館に1泊しただけですが、楽しい3泊2日の旅でした。

関西から九州に行く手段としてフェリーはお勧めです。