Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

日本 Feed

2009年10月31日 (土)

日本語について

さて今日のお話です。

本日は料理でもなく、韓国についてでもありません。

今日は日本語についてです。

このメルマガの購読者は韓国語を勉強する日本人が大半だと思いますが、日本語の中にも間違いがたくさんあるのはご存知ですか?

多くの人が間違って理解ている場合などは、最終的に認められ辞書に記載されることもあります。

良く言えば、言葉が進化している、と言えるのでしょうが、正しい日本語を使いたいものです。

ただ前置きをしておきますが、今日のお話は全ての方が間違って理解されている訳ではありません。

約半数の方が誤解されているのでは?と思いますので、そこをご理解して読んでくださいね。

では早速お話いたします。

日本語の表現で

●私には気の置ける友達が東京にいます。
●私には気が置ける友達が東京にいます。

という表現を使ったことはありませんか?

これはどういう意味なのでしょうか?

少し考えてみてください。

よく使う表現ですよね。

では正解です。

実は

自分には気配りをしなくていい友達が東京にいる

という意味なのです…と言いたいところですが実は違います。

このままでは

自分には気配りをしなければならない友達が東京にいる。
(この友達とはあまり親しくないとい)

という意味になってしまいます。

つまり、気配りや配慮をしなくていい友達がいる、と表現をしたければ

私には気が置けない友達が東京にいます

と言わなければならないのです。

気が置けない友達=気楽に付き合える友達

というわけです。

どうですか?

非常に間違いやすい表現ですよね。

外国語もそうですが、日本語も勉強すると非常に面白い言語なんです。

2008年5月 5日 (月)

姫路の菓子博に行ってきました

5月4日に下の息子を連れて姫路の菓子博に行ってきました。

http://www.kasihaku2008.jp/

朝早くから出かけましたが、とても暑い一日でした。

連休中なので、たくさんの人ごみを予想しましたが、
かなりの人が来ていました。その結果、有名な夢のお菓子
ランド他は待ち時間が3時間とか、2時間で、入れませんでした。

入ったのは、兵庫のお菓子館、全国工芸菓子館、日本横断
お菓子めぐり館、とそれに隣接する全国の菓子販売コーナーだけでした。

でも、駅から会場まで、会場全部を歩くとかなり疲れました。



菓子博と言っても行った範囲では、サンプルの見本もなく、がっかりでした。お菓子の物産展であれば、新大阪か、
東京の空港や駅と大差なくわざわざ2000円(前売りの場合は
1500円)払って入る価値はないと思います。

ちょっと辛口のコメントですが、展示物がお菓子で作られて
いると言っても見るだけでは、so what?という感じです。

会場の関係で、一方通行にしているため、一度ミスした
ところではあとで行くわけにも行かず、子供がちょっとした
ものを買いたいと言ってかなり大回りをして行きました。

良かった点としては、会場から姫路城が見え、いろんな角度
で楽しめたことと、動物園に無料では入れたことくらいです。

2008年2月 6日 (水)

先週末、ちくさ高原にスキーに行ってきました。(2)...biz

先々週は、ちくさ高原にスキーに行き、先週も同じく
ちくさ高原にスキーに行ってきました。

2週連続で同じスキー場に行って何が面白いねんと
思われるかもしれませんが、今回は家族4人で行ったので、
自由に滑れる時間を持てました。

先々週は、チェーンを巻かなければ、スキー場まで
行けませんでしたが、先週は除雪がしてあり、チェーン
なしで、行けました。(ラッキー)

先々週のブログを読まれた関係者の方が除雪をして
くれたのであれば、ブログは非常に価値があると思い
ますが、さすがにMarkのブログはそこまで有名では
ないと思います。

下の子も漸くボーゲンで滑れるようになり、今が一番
楽しいようです。また、今週末も行くと言っていますが、
来週からラスベガスに出張するため、今週末は勘弁して
もらうつもりです。


サンフランシスコに住んでいた頃は、よくLake Tahoeに
ギャンブルを兼ねて行っていましたが、5時間くらい
かかることを思うと、1時間半で行けるスキー場は確かに
便利です。

ただ、Markが通っていた小樽商大時代は、スキーの
格好をして下宿の前のバス停からゲレンデまで120円
くらいで行けたので、その環境と比べることはできませんが、

北海道に4年もいたので、Markはスキーがさぞかしうまいと
思われるかもしれませんが、腕前は中級レベルです。

年の半年も雪に覆われている状況であると、いつでも
スキーができるという感じなので、力が入っていません
でした。

珠にスキーに来る本州のスキーヤーは、必死度が違います。
年に1度か2度しか滑れないので、力の入れ方が違っており、
ファッションや形にもうるさいのです。

ちくさ高原の雪質ですが、嫁さん曰く「べとべとしておらず、いい」とのことです。

北海道やタホといったいい地域でしか滑ってこなかった
ので、それが当然ということであまり意識しません
でしたが、違和感を感じないということは、悪くない
のでしょう。

2008年2月 1日 (金)

先週末、ちくさ高原にスキーに行ってきました。

先週末、ちくさ高原にスキーに行ってきました。

今期初めてのスキーでした。日本に帰ってきてから
毎年2-3回スキーに行っていましたが、いつも行き先は
ちくさ高原です。

何がいいかと言うと、私の住んでいる加古川から
近いことです。時間にして1時間半で到着しますから、
大変手軽です。

また、関西唯一のスキー専用ゲレンデで、スノボーは
禁止されています。

私のように昔人間には、ちょうどいいスキー場です。



今回は、嫁さんがパスをしたので、子供二人を連れて
行く羽目となりました。

下の子はまだ小さいので、スライドをしたり、初心者
コースの下のエリアで、ひたすら平らに近いところで
楽しんでいます。(もちろん無料)

上の子は漸くボーゲンが出来るようになり、初心者コース
のゲレンデで楽しめるようになりました。

通常であれば、二人の世話は嫁さんがしてくれるので、
いつもは、一人で勝手に滑ってきて楽しめるのですが、
今回に限り、子供たちの面倒を見ないといけなかったので、
上のゲレンデには一度も行けませんでした。

今回、家族の絆を感じたのは、チェーンをつける作業で
した。

日本に帰国した2002年から毎年ちくさ高原に行っていますが、一度もチェーンをつけたことがなく、今回も付けなくて
もいいのではと思っていましたが、なんとその作業に
1時間以上もかかってしまいました。

最初はチェーンを付けている作業の横で、手伝いもせず
雪だるまや雪合戦をしていた子供たちですが、なかなか
うまくチェーンが付けれないのに耐えかねて手伝うように
なりました。

慣れぬ作業で、雪が降る中、説明書と格闘していましたが、
雪で紙の説明書がだんだん破けてきてこのままでは、
スキーも出来ず退散も考えた次第ですが、上の子が何とか
説明書を読解してチェーンを付けることができました。

偶には、子供とスキーに行くのもいいものです。

2006年10月10日 (火)

葡萄狩りに(みとろフルーツパークに)行ってきました。

先週末は3連休だったので、近場にハイキングに
行きました。

http://www.ne.jp/asahi/tanba/kirinosato/HARIMAonofuji-docu.htm

目的は小野富士に登ることでしたが、行く道の
途中に「みとろフルーツパーク」があったので、
寄ってきました。

http://www.banban.co.jp/furuit.htm

中に入ると、植物園があり、その近くの丘陵
が歩いて回れるようになっており、芋堀とかも
できます。

歩いてあたりを一周すると、ウォーキングセンター
があり、ログハウスのような建物で、なかなか
感じがよかったです。



その近くにみとろ果樹園があり、栗拾いや葡萄狩り
ができるようになっていました。

家族で思い切り葡萄を食べたいと思って葡萄狩りに
参加しました。入場料は大人900円、子供600円で、
家族4人で3000円ですが、ベリーエーという品種の
葡萄を食べきれないくらい食べました。

ベリーエーは「川上善兵衛が新潟県岩の原にて
明治22年、北米原生種のBailey(ベリー)と欧州系
品種のMuscat Hamburg(マスカット・ハンブルグ)を
交配し、日本の風土に最も適した新品種として
開発した」もので、日本全国で栽培されています。

http://www.marukawaya.com/mamechishiki/mamechishiki9.html

種がなく、木で熟しているので、甘くておいし
かったです。

確か4時半くらいまでやっていたと思いますが、
本でも持っていくと、季節がいいので木陰で
ゆっくりでき、葡萄を食べながらゆったり2時間
くらい過ごすのがおすすめです。

持ち帰りもでき、1キロ1000円で、おまけも
してもらったので、高くないと思います。

来週末でも葡萄を食べに行きませんか?

加古川のよさを再発見した一日でした。

2006年8月27日 (日)

六甲アイランドに行ってきました。

下の子供(小学校1年生)がホテルに泊まりたいと
訴えるので、近場でしたが、六甲アイランドへ
行ってきました。

8月23日に言い出したので、なかなか取れる
ホテルがなく、最初は小豆島へ行こうとも思い
ましたが、前にも説明したStarwoodの無料宿泊
で予約が取れたので、ベイシェラトンに泊まり
ました。
http://blog.kansai.com/global/126


Spgafriu
Vg47faa_


神戸の夜景は有名ですが、海側から見る夜景も
最高でした。

Mlycyf1t


偶々神戸ファッション美術館で大昆虫帝国2006を
やっていたので、虫好きの子供も大はしゃぎで、
クワガタ虫を買ってきました。

また、私は行きませんでしたが、デカパトスでは
プールや長いスロープがあり、かみさんと子供も
大満足でした。

http://www.dekapathos.com/

どこも歩いていける距離で、こじんまりとまとまって
いて、神戸のよさを再認識しました。

2006年8月 8日 (火)

加古川の花火大会に行ってきました。

先週の日曜日(8月6日)に加古川の花火大会に
親子4人で行ってきました。

Kpkvhr06


結構、カップルで浴衣姿が目立ちました。

Njw5lcas


この花火大会には思い入れがあり、いつか自分の
会社を儲ける様にして、スポンサーとして花火を
あげてみたいと思っています。

最近販売を始めたPhlashでどれくらいきれいに写真が
とれるか試してみました。

http://www.phlash.jp

携帯電話のカメラは便利ですが、暗いところが
苦手です。そんな時にはこれが便利です。

Bub4dh7j Phlashを使わない写真
Byog3byn フラッシュを使った写真


皆様も、花火大会に行く時はPhlashを
持っていきましょう!!

http://www.phlash.jp