Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

インドネシア語 Feed

2006年6月19日 (月)

辞書 By インドネシア語翻訳家

◎収録語数の多い辞書を選びましょう。

標準 インドネシア・日本語辞典 谷口五郎編

◎持っていて便利なのは、

インドネシア語時事用語辞典 服部英樹、粕谷俊樹共編
大学書林

インドネシアへ旅行した際、購入をおすすめしたいのは
日本の広辞苑にあたるインドネシア語―インドネシア
語辞典。文の使い方や例文なども参考になります。

-Kamus Umum Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

-Kamus Besar Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

そして、

インドネシアー英語辞典

-Kamus Indonesia-Inggris

PT Gramedia Jakarta

英語―インドネシア辞典

-Kamus Inggris-Indonesia

PT Gramedia Jakarta

2006年5月15日 (月)

インドネシアの国や文化についても知りましょう ーインドネシア語翻訳家の体験談

●言葉を勉強する際、その国の背景も知っておかなければ
なりません。

●言葉だけを知っていても、どういう場面でどのようなこと
を言うべきか、または言わないべきか。

●言葉の使い方、選び方も語学の勉強のひとつですね。

●インドネシアで既婚か未婚かを

”Bapak sudah menikah?”

と尋ねられ、未婚の場合、

“Saya belum menikah.”(私はまだ結婚していません。)

と答えます。

●単なる否定(tidak)ではなく、たとえ結婚する意志が
あまり無かったとしても、まだ〜ない(belum)を使って
答えます。

●インドネシア人口の8割を占めるイスラム教徒の習慣や、
インドネシアではタブーとされること、左手で物を受け渡し
する、頭を触る、プレゼントにハンカチをあげる、など
地方によっても色々違いはあると思いますが、インドネシア
の国や人についてよく知ることももちろん大切なことです。

2006年4月24日 (月)

お勧め辞書(インドネシア語)

◆収録語数の多い辞書を選びましょう。

標準 インドネシア・日本語辞典 谷口五郎編

◆持っていて便利なのは、

インドネシア語時事用語辞典 服部英樹、粕谷俊樹共編
大学書林

◆インドネシアへ旅行した際、購入をおすすめしたいのは
日本の広辞苑にあたるインドネシア語―インドネシア語
辞典。文の使い方や例文なども参考になります。

-Kamus Umum Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

-Kamus Besar Bahasa Indonesia

Balai Pustaka

◆そして、インドネシアー英語辞典

-Kamus Indonesia-Inggris

PT Gramedia Jakarta

◆英語―インドネシア辞典

-Kamus Inggris-Indonesia

PT Gramedia Jakarta

あとは単語力 ー インドネシア語翻訳家の体験談

●できるだけ多くのインドネシア語に触れ、一つでも多く
単語を覚えましょう。

●とにかくできるだけ毎日続けて、10分でも15分でも
良いですから、何らかの形でインドネシア語を学習する、
インドネシア語に目を通す、触れる時間を持ちましょう。

●単語は発音しながら、そしてスペルは書いて確認しながら
覚えるようにしないと、hutanなのか hutangなのかが
わからなくなってしまったり、自分ではpulang(帰る)と
言っているつもりが、pelan(遅い)になっていたりする
ことにもなりかねませんので、是非注意してください。

●基礎の文法をマスターした後は、インドネシア語で
書かれたものをたくさん読み、インドネシア語をたくさん
聞き、話しましょう。その意味では旅行も絶好のチャンス
です。

●言葉を学ぶ上で、実際にその言語を喋っている国に行って
みるのもいいのかもしれません。好きこそ物の上手なりとの
諺にもある通り、その国や文化が好きになれば、自然と言語
を学習する意欲も湧いてくると言うものです。

2006年3月27日 (月)

文法の重要性

●あなたが学習したいのは日常会話ですか?それとも
書き言葉?

●いずれにせよ、文法なしでは文章は成り立ちません。
単語を羅列すれば、時間がかかったとしても相手も
いつかはこちらの言いたいことをわかってくれるかも
しれません。

●しかし、より正確なコミニュケーションーと理解の
ためには、きちんと文法も勉強し、単語の並べ方の順番や
言葉の決まり、変化についても学びましょう。

●インドネシア語の文法は、一見それほど難しくは
なさそうですが、なかなか侮れません。

【辞書の引き方】

●インドネシア語の単語には、基語(語根)に接頭語や
接尾語がついてできた単語がたくさんあります。

そのような単語に出くわした場合、接頭語のついたままの
単語で辞書を引いても出てきません。まず基語を引いて、
その単語の接頭語、接尾語がついた言葉を捜します。

●例えば memakai(使う)、pakaian(服)、
pemakai(使用者)、pemakaian(使用)

この四つの言葉の基語はすべて”pakai” ですから、
辞書で上の言葉のどれかの意味を調べたい場合には
pakaiの欄を見ます。

●接頭語、接尾語のつけ方の決まりは必須です。調べて
必ず覚えましょう。

 ・動詞をつくる接頭語

  ber ter me mem meng menye

 ・名詞をつくる接頭語

  ke pe pem peng peny

・動詞をつくる接尾語 

  kan

・名詞をつくる接尾語

  an

 単語のなかにこれらの語が含まれていた場合は基語を
注意します。

【文法も重要です。辞書の引き方分かりましたか?】

2006年3月 5日 (日)

インドネシア語 まずは正しい発音

インドネシアの国は、18,000の島からなり、文化、
人種も多種多様です。

言葉もそれぞれの地方にバリ語、スンダ語、ジャワ語
など地方語がありますが、公用語はインドネシア語で
あり、義務教育である小学校ではインドネシア語が
教えられているため、高齢者を除けばほとんど全国で
インドネシア語が通じます。

日本人にとっては親しみやすく、学びやすい言語と
いえるかもしれません。

インドネシア語はローマ字で表記され、読み方も
ほとんどローマ字読みなので、日本人にとっては
比較的発音しやすいと思いますが、注意しなければ
ならない音もあります。

      母音 e, u

      子音 l, m, n, ng, r

などですが、初めは確実に丁寧にひとつひとつの音を
正しく発音する癖がつくまで練習しましょう。

一文字発音が違っただけでも全く違う意味の言葉に
なってしまうこともあります。

例えば hutan(森)と hutang(借金)。カタカナで
表記すれば両方とも「フタン」ですが、最後のnとngの
違いを発音でも区別できるようになることが必要です。

jam(時間)と jamu(薬草からつくる薬)もそうですが、
両方ともカタカナ表記ではジャムですが、前者は口を
閉じて終わり、後者は少し口を開いて尖らせて終わる
音です。

きちんと耳で聞いて、自分でも実際に声に出して音を
出して練習しましょう。