Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

英語ページ Feed

2006年5月10日 (水)

◆イギリスの情報サイト

◆イギリスの情報サイト

→ http://www.ukinfo.jp/

旅行や留学、出張に便利です。

◆100 hot

→ http://www.100hot.com/

今何がアメリカで注目を集めているかがわかります。

2006年5月 9日 (火)

特許関係

◆アメリカの特許商標庁のサイト

→ http://www.uspto.gov/patft/

アメリカの特許の全文のデーターベースが無料でアクセス
できます。特に理系の方は特許情報を検索することで最新の
技術情報が得られます。

◆ヨーロッパの特許庁データーベース

→ http://ep.espacenet.com/

ドイツ語と英語とフランス語で欧州の特許庁のデーター
ベースにアクセスできます。

◆外国特許

→ http://www.micropat.com/static/

外国特許を検索するのに向いています。

2006年4月24日 (月)

英語論文の書き方

◆英語論文の書き方

→ http://allabout.co.jp/study/adultedu/subject/msubsub_englishpapersub.htm

社会人の大学・大学品のところで、英語論文の書き方として
いろんなサイトを紹介してあります。

◆ビジネスライティングの書き方

→ http://www.global-c.biz/AmEnglish/

このサイトにアセスメントテストがありますので、一度
やって見ましょう。

日本語訳も付いており、約3千円で3ヶ月のオンライン
教育なので、一度試してみてください。

2006年4月18日 (火)

Virtual Library

◆Virtual Library

→ http://www.museum.or.jp/vlmp/japan.html

日本の美術館が862リンクしており、その中で英語と
日本語のサイトが提供されているサイトが明示して
ありますので、両者を比べることで英語学習が出来ます。

2006年4月11日 (火)

nprの中東関係記事の原稿と音声をまとめたサイト他

◆nprの中東関係記事の原稿と音声をまとめたサイト

→ http://www.npr.org/news/specials/mideast/

無料で音声付で、中東関連記事を見ることが出来ます。
その他、News,Politics & Society, Business, People &
Places, Health & Science,Books, Music, Arts &
Culture, Diversions, Opinionで音声ファイルを
聴くことができます。

◆Yahoo Image Game

→ http://blog.outer-court.com/quiz/

表示される写真は何の単語をもとにイメージして検索
されたかをあてるゲームですが、かなり難しいです。

◆購入.com(海外のおすすめ商品)

→ http://www.global-c.biz/shopping/index.php?main_page=af_product

グローバル・シーでは、購入.comで海外のおすすめ品と
して、海外サイトの中でいい商品が安く買えるサイトを
リストアップしています。

英語を学習する目的は、実際に使ってみて自分の欲しい
ものを手に入れたり、海外品を安く買ったりすることでは
ないでしょうか?

2006年3月27日 (月)

Talk To Tara.com

◆Talk To Tara.com

http://talktotara.com/index.php 

本の著者のインタビューや上流階級のインタビューや本の
書評などを音声ファイルで聞くことが出来ます。

このサイトは紹介した本を売ることを目的としていますが、【EELearning】では、リスニングの練習に利用させて
もらいましょう。

2006年3月22日 (水)

アメリカへの留学

◆アメリカへの留学

→ http://www.usacademics-jp.com/jp/students/proguide/jjjp.html

社会人の方、学生の方で、アメリカに留学されたい方は
このサイトより日本語で予算・学習レベルにあった学校、
学科、コースが簡単に探せます。

TOEFLスコアが不要な大学もありますから、とにかく
アメリカに留学して英語を学びたい!という方にぴったり
です。

◆mit Communications Foums

→ http://web.mit.edu/comm-forum/forums.html

毎月2−3のスピーチの原稿、要約を見ながら音声ファイル
が聞けます。
ちょっとアカデミックですが、リスニングには最適です。

◆Harverd Law School VIDEO ARCHIVES

http://www.law.harvard.edu/students/saturday_school/video_archive.shtml

アメリカの大学の講義のビデオが見れます。米国への留学を
考えている人はこれくらいの内容は聞き取れるように練習
しましょう。

2006年3月18日 (土)

Carnegie Endowment for International Peace

◆Carnegie Endowment for International Peace

→ ttp://www.carnegieendowment.org/events/index.cfm?fa=live

世界平和のために米国の非営利団体が種々の研究を行って
います。

このサイト内のLive@Carnegieに原稿とそのAudioを聴ける
セクションがあり、TOEIC・TOEFLで高得点を目指している
方、ビジネスマン・大学教授・留学を目指している方には
特にお勧めです。

米国への留学を考えている人はこれくらいの内容は聞き
取れるように練習しましょう。

英語でプレゼンテーションをされる方にも参考になると
思います。

2006年3月12日 (日)

小泉内閣メールマガジン 

■小泉内閣メールマガジン 

→ http://www.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/index.html

お勧めサイトは小泉内閣メールマガジンのバックナンバー
サイトです。

2001年5月からほぼ毎週メールマガジンが発行されており、その読者は200万人以上と言われています。

どこがお勧めかと言うと、毎週タイムリーなトピックが
書かれており、日本語と英語で同時に見ることが出来る
点で、いちいち英訳しなくても専門家が正しく英訳して
くれている点です。

これらの文章はそのまま外国人との会話に使えるような
ものも多くあります。

それは最近日本で起こったことが短い英語で端的に表現
されているからです。

英文の長さも5分程度で読める適当な長さとなっています。

それぞれのバンクナンバーで興味のあるトピックを選んで
みてください。

どのバックナンバーもクリックすると日本語版のメルマガ
が現れ、右の方に英語版はここからという表示があります。


それをどうするかと言うと、自分が小泉首相となった
ごとく声を出して読む練習をします。

最初は英語のメルマガを声を出して読んでみましょう。

次に日本語のメルマガを見てどういう意味だったかを
目で追って、英文の分かりにくいところは日本語で意味を
確かめておきましょう。

最後に英語のメルマガをもう一度声を出して読んで
みましょう。

英文を読むことは記憶を確かにする意味でも非常に重要です。

いくら難しい単語を知っていても、文として使えなければ
読解する時以外はそれらの単語を知っていても意味は
ありません。

使ったことのある文であれば、次回自分で英語を話す際に
口から出てくるでしょう。

毎週定期的に読みたいと言う方は、日本語のメルマガと
英語のメルマガを同時に申し込むと毎週、メールマガジン
が無料で届きます。

 → https://www.mmz.kantei.go.jp/add.html
   http://www.mmz.kantei.go.jp/add_e.html

最後に【英文を暗記するようにして、文章で英語を覚え
ましょう。】