Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

政治 Feed

2008年8月23日 (土)

護衛艦あたご漁船清徳丸衝突事件(第1回)の傍聴について

http://www.mlit.go.jp/maia/03houdou/houdou20/200820yh.htm

この事件の真相を解明し、自衛隊の体制に非があるのであれば、
直して言ってもらいたいと切に思う。

2008年4月11日 (金)

アスベスト情報サイトのご紹介

グローバル・シーでは、アスベストに関する情報を
まとめたサイト【アスベスト情報.JP】を構築しています。


  http://asbestos-info.seesaa.net/

閲覧ソフトにURLにアスベスト情報.JP と入力して頂ければ
このサイトに飛びます。

このサイトでは、アスベストの実態調査、除去情報、
関係法令、訴訟、対策、救済等の情報をカテゴリー別に
みることができます。

2008年3月25日 (火)

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案(3)...biz

3月21日付艦船事故調査委員会による調査についてを
みると、事故当時の様子が良く分かります。

http://www.mod.go.jp/j/news/atago/pdf/siryou_080321.pdf

9ページの捜索・救助を見ると、次のような問題が指摘
出来ると思います。

1)内火艇が発進するまでに標準時間が7分であるのに対し、
  倍近い13分かかっていること

2)内火艇に潜水員を乗せながら、潜水作業をおこなって
  いないこと。(実際に海上保安庁の潜水員による捜索
  活動は、事故発生から1時間33分後から開始されている。)

3)海上自衛隊関係の三事案に関する懲戒処分等が実施
  されているが、それぞれの担当責務において正しく
  処罰されているかどうか不明。また、処分も甘すぎ
  ないか???

  http://www.mod.go.jp/j/news/2008/03/21a.html

4)調査報告がいろんな点で防衛省を弁護するように
  好意的に書かれている。

5)今のままの体制で、有事の場合に防衛庁は本当に
  正しく対応できるのか?
  
この件、数回にわたってブログに書いてきたのは、
防衛庁が国民を守るという責務をきちっと果たして
欲しいという思いと、いろんな面で弛んでいるのでは
ないかという点を指摘しておきたかったからです。



護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案(2)...biz

丁度、護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故が
起こってから、1ヶ月が経とうとしていますが、3月19日
に最終レポートなるものが防衛庁から出された模様です。

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事故に係る捜索・救難活動について(平成20年3月19日)
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/03/19.html

実際にその報告を見てみましたが、その報告を見る限り、
護衛艦「あたご」内火艇3隻にて「せいとく丸」乗員の
捜索を開始したと書いてあり、衝突後直ぐに救助に
向かったような記載となっています。

事故のあった2月19日の初動の報告を見ると、護衛艦
「あたご」内火艇2隻にて「せいとく丸」乗員の捜索を
開始するとともに、海上保安庁等に対して連絡。とあり、
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19.html
内火艇は3隻ではなく、2隻が対応したような記載と
なっています。

記載して欲しい内容としては、3隻の内火艇をA時B分に
海に降ろして、C名で懸命に捜索したが、見つけることが
出来ず、海上保安庁にDが連絡し、応援を求めたという
ような詳細情報が書けないものでしょうか?

因みに内火艇は下記のようなイメージです。
http://earth.endless.ne.jp/users/mac0115/nihonnnokanntei1.html

2008年3月15日 (土)

マニフェストはそんなに軽いものじゃない!…biz

今日たまたまチャンネルをひねると、参議院の予算審議を
やっていて、松島副大臣なる人が答弁前に不敵な笑いを
浮かべながら答弁をするのを目撃しました。

http://sankei.jp.msn.com/photos/politics/situation/080314/stt0803141944002-p5.htm

内容としては、当選する前に自分のHome Pageで「ガソリン税の暫定税率をまやかしの方法」と撤廃を主張していた持論を
表明していたにもかかわらず、副大臣になってから立場が
変わったことを恰もそれが正しいかのようにTVの前で鴻池
委員長の制止を無視して、5分間しゃべり続けた輩でした。

そもそも自分の持論と違うことを立場上遂行しないと
いけないような副大臣と言う職務を受けるべきではないし、
自分の主張に対して選挙で支持してくれた人を無視するのも
甚だしい政治家としてはもっとも恥ずべき行為と言わざるを
得ません。

次の選挙では再選されるとは到底思えませんが、今すぐに
でも辞職して顔を洗って出直して欲しいと思います。

政治家は自分が実現したいことをマニフェストに書き、
有権者はそれをよりどころに投票する訳で、マニフェストが
実現できないのであれば、存在価値はありません。辞職して
出来るようになってから再挑戦して出てきて欲しいと思います。

福田首相が責任ある立場になったら、考えが変わっても
いいようなことを言っていましたが、とんでもない考え
違いと思います。

冬柴氏が公明党の幹事長だった時に作成したマニフェストを国土交通省の大臣となって実行できる立場にいながら、実現
できないというのはおかしいし、マニフェストはそんな軽い
ものではないということだけ、言っておきたいと思います。

2008年3月11日 (火)

税金の使い方…biz

今日、NHKのニュースで、地方自治体の健全化を図るために
秋田県が1兆円以上の負債があり、市の財政補助を見直して
不採算の路線バスをカットせざるを得ないとか、瀬戸内海の
離島から本州への連絡船の本数を減らしたり、廃止も検討
するようなことを報道していました。

確かに、地方自治体の財政健全化は必要不可欠なのですが、
財政支出を削減するとなると、それを訴えるために目に
見える施策に訴えることとなり、結局は行き着くところ
所謂社会的弱者にしわ寄せがいくということになりますが、その前に、県や市が無駄を排除しているかどうかの十分な
見直しをした上で、そのような領域に入ってもらいたいと
思います。

本来的には、地方自治体が住民に社会的なサービスを
するという一番本質的なところができないのであれば、
地方自治体の存在意義すらなくなるということを自覚
してもらいたいと思います。

県や市がそのようなことをしないといけないことや
報道されることを恥ずかしいと思って、公務員の削減や
給料の見直しや無駄な公共工事をやめる等で、地方の
社会的サービスを確保してもらいたいと思います。

イージス艦1隻に1400億円も使っていることや、宇宙に
日本の実験スペースを確保するだけに2500億円も
使っていることは、国費でやっていると思いますが、
それらの財源を地方に回すことや、その他の代替案を
よく吟味して支出を考えてもらいたいと思います。

今更、国境のない宇宙スペースに日本が独自の実験を
行うために、日本の空間が必要と言うのは、時代錯誤も
いいところではないかと思います。

皆さんは、どう思われますか?

2008年3月 3日 (月)

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案...biz

先週末のTV番組で、この件に関して、いろいろ報道
されていましたが、防衛省内での報告が二転三転したり。
航海長の召喚と事情聴取を海上幕僚監部が海上保安庁
どころか防衛大臣の了承を得ずに行っていたというのが、
文民統制上、問題視されていました。

Markがこの事故を知って一番最初に気になったのは、
自衛隊が漁船にぶつかってしまった事はさておき、
自衛隊の乗組員がその後どのように対応したかです。

このブログでも防衛省の報道でもこのあたりの人道的
責任がどうであったかを見るためにWatchを続けて
きましたが、そのあたりを問題にしているTV番組や
記事が見当たらなかったのも事実です。

最初にこのニュースを見たときに、漁業関係者の人が
「寒い海に投げ出されて放って置けば、どのようになるか
が分かるはずなのに自衛隊は助けなかった。あいつらは
船乗りの風上にも置けない」と言うようなことを言って
いました。

実際に自衛隊が救助をしなくて助からなかったのと、
直ぐに救助活動をしたが、助からなかったのとは、結果が
同じでも大きな違いがあります。

前者は、死ぬことが分かっていながら助けなかった
殺人者であり、船に乗っている普通の人間であれば、
海に投げ出された人を助けないことはありえない筈です。

自衛隊員の職務は国を守ることでしょうが、それ以前に
人間としての職務を全うすることではないでしょうか?

週刊現代に自衛隊が救助したかどうかの記載で、
「1時間40分も救助をしなかったのは問題だ」とあり、
詳しいことはまだよくわかりませんが、今回の捜査で
自衛隊の乗組員が事故があってから救助を始めるまでの間、何をしていたのかを徹底的に調べて、直ぐに救助しなかった責任を追及してもらいたいと思います。

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案情報 (3) 

護衛艦「あたご」と漁船「せいとく丸」の衝突事案情報(更新)
http://www.mod.go.jp/j/news/atago/index.html

海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案について
(続報:28日0900現在)
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/28a.html

石破大臣会見概要
平成20年2月28日(21時02分〜21時11分)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/28.html

平成20年2月29日(08時49分〜08時52分)
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/29.html

次官会見概要(平成20年2月28日(14時35分〜15時20分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/j_28.html

護衛艦「あたご」と漁船「せいとく丸」の衝突事案情報(更新)
http://www.mod.go.jp/j/news/atago/index.html

野島崎沖合で捜索を行う護衛艦「あけぼの」の夜間航行時の監視体制を視察する
石破大臣(平成20年2月28日(木))
http://www.mod.go.jp/photo/index.html

2008年2月29日 (金)

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案情報 (2)

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案情報(更新)
http://www.mod.go.jp/j/news/atago/index.html
海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案について
(続報:0900現在)
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/21a.html

★ 無線局免許手続規則及び関係告示の改正案に関する意見募集
船舶用レーダーの性能基準の改正及び船舶に積載された高速救助艇に搭載する
無線設備の機器の搭載義務化
http://www.soumu.go.jp/s-news/2008/080221_2.html


護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案情報(更新)
http://www.mod.go.jp/j/news/atago/index.html

海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案について
(続報:21日2100現在)
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/22a.html



補給支援特措法に基づく自衛隊の活動について(更新)
http://www.mod.go.jp/j/news/hokyushien/index.html

補給支援特措法に基づく補給支援活動としての補給の実施について
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/22.html

パキスタン艦船への燃料補給の実施(平成20年2月21日(木)於:インド洋北部)
http://www.mod.go.jp/photo/index.html

政府専用機の運航について
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/22b.html

石破大臣会見概要(平成20年2月21日(17時35分〜17時45分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/21.html

次官会見概要(平成20年2月21日(15時00分〜15時23分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/j_21.html
給油活動を行っている護衛艦「むらさめ」はイージス艦なのか?

石破大臣会見概要(平成20年2月22日(8時17分〜8時27分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/22.html

海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案について
(続報:26日1100現在)
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/26a.html

防衛省改革推進チーム発足について(平成20年2月22日)
(石破大臣会見抜粋及び防衛省改革推進チーム)
http://www.mod.go.jp/j/sankou/report/2008/pdf/0226.pdf

海上における射撃訓練等の実施予定について(更新)
http://www.mod.go.jp/j/info/firing/index.htm

石破大臣会見概要(平成20年2月26日(8時51分〜8時55分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/26.html

次官会見概要(平成20年2月25日(15時03分〜15時35分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/j_25.html

ところでイージス艦あたごの任務は何だったのでしょうか?

http://blog.goo.ne.jp/taraoaks624/e/211a6cecdef9ae10d1b710b9829d3d7f

2008年2月26日 (火)

護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案情報

http://www.mod.go.jp/j/news/atago/index.html

海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「せいとく丸」の衝突事案について
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19.html

続報:1115現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19a.html
続報:1155現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19b.html
続報:1230現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19c.html
続報:1600現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/19e.html

石破防衛大臣の記者会見(平成20年2月19日(火)於:防衛省)
http://www.mod.go.jp/photo/index.html

石破大臣会見概要(平成20年2月19日(9時20分〜9時35分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/19.html

次官会見概要(平成20年2月18日(15時01分〜15時07分))
http://www.mod.go.jp/j/kisha/2008/02/j_19.html

護衛艦あたご漁船清徳丸衝突事件の調査について
http://www.mlit.go.jp/maia/03houdou/houdou20/200219yhr.htm

海上自衛隊護衛艦「あたご」と漁船「清徳丸」の衝突事案について
続報:0600現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/20.html
続報:1200現在
http://www.mod.go.jp/j/news/2008/02/20a.html