Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2011年5月 | メイン | 2011年10月 »

2011年6月

2011年6月29日 (水)

フィリピンで退職者ホームの販売を始めました。(3)

クラークに行くには、マニラから次のような高速道路を北に1時間20分走り、

Imag0430

そうすると、Angelesという出口が見えてくるので、そこで下ります。

Imag0432_2

買い物にも便利なショッピングセンターがあります。

Imag0433_3

このような高速のゲートを降りて

Imag0435

しばらく走っていると

Imag0441_2

クラーク市の入口ゲートにつきます。

Imag0446

この街は基地であったため、周りがへいで囲まれていて、
非常に安全です。

まさにフェンスの向こうはアメリカそのものです。

Imag0459

2011年6月26日 (日)

フィリピンで退職者ホームの販売を始めました。(2)

グローバル・シーはフィリピンに、ジャパンタウンーフィリピン社を今年6月に設立しました。

日本企業40%、現地パートナー60%の会社ですが、信頼できるパートナーにめぐり

会えたので、投資を決断しました。

コンセプトは、ジャパンタウンを世界中に作って、日本人が住めるようにしょうというもので、

日本人ばかりいればとりあえず安心安全ではないかという前提です。

最初の候補地は、マニラから北に車で1時間20分のクラークというところです。

昔、米軍の基地のあった地域で、街全体が屏に囲まれていて安全です。

基地があったため、街の中はまるでアメリカそのものです。クラークというところには

空港もあり、今はやりのLCC(ローコストキャリア)の航空会社もあり、ここを起点に

海外旅行もできます。

今回ご紹介する物件は、ホテル、ゴルフ場、カジノ、テニスコートがすぐ近くにある

5ベッドルームのコンドミニアムで、プール付き、ジャクジ付きで、広々とした一軒家です。

そこに4-5カップル(または個人)に住んでもらうというのが今回のご提案です。

食事付き、運転手付きで、まるで王様の生活がおくれる黄金郷です。

その料金体系については、次回に説明します。

2011年6月19日 (日)

放射線測定器の最新価格とその入荷状況

グローバル・シーでは、米国Universal Detection Technology社の
放射線測定器の販売を始めました。これ結構売れてます。

RDS-80A:        19万円 (在庫なし 納入は3ヶ月後)
PDS-100G:    41万円 (在庫なし 納期は1ヶ月半後)
PDS-100GN:   60万円 (在庫有)
PDS-100GN/ID: 79万円 (在庫なし 納期は1ヶ月半後)
HDS-100GN:   159万円 (在庫有)

全て税込み送料込みの価格です。

アメリカから取り寄せになりますので、在庫有でも在庫なしでも納期は
アメリカからの運送が1週間程度かかります。

ご注文・お問い合わせはグローバル・シーまで
https://ss1.coressl.jp/www.global-c.biz/otoiawase.html

フィリピンで退職者ホームの販売を始めました。(1)

グローバル・シーでは、フィリピンにジャパン・タウン・フィリピン(株)をつくり、
フィリピンで退職者向けホームの販売を始めました。

これから、何故今フィリピンで退職者向けホームの販売を始めたのかご説明
致します。

日本で元気な退職者は、月々どれくらいもらって生活していますでしょうか?

毎年、日本の財政が苦しくなる中、老後の生活に不安を覚えておられる方も
多いと思います。

定年後、収入が決まっている中で、どのようにすれば快適に暮らしていけるでしょうか?

定年後は年金生活や貯金を食いつぶしていく生活となると、収入の部分は増やして
いけません。支出も限られた範囲でしか削減できないので、生活は苦しくなるばかりです。

ただいい方法があります。それは支出を減らすということ。では同じ生活をしながら
どのように支出を減らせるのでしょうか?

その答えがフィリピンにあります。フィリピンは日本の物価と比べて1/5です。
日本で10万円の支出が、フィリピンでは50万円の支出と同じ価値を生むわけです。

それであれば、貯金もできますし、ゴルフゃ余暇にもお金を使えます。
女中さんを雇っても安いので、主婦の方も家事をする必要がなく、夫婦二人で
生活をエンジョイできます。

でもいろんな不安があると思われる方に、今後このブログで、一つ一つその答えを
ご紹介していきます。こうご期待下さい。