Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 米国の放射線測定器の販売を始めました。 | メイン | フィリピンで退職者ホームの販売を始めました。(1) »

2011年5月 4日 (水)

なぜ今、フロリダ州の不動産に投資すべきでしょうか?

リーマン・ショック以来、既に2年以上が経ちましたが、米国の不動産市場が悪化しつつあります。フロリダ州には、住宅ローンの支払いができなかったため、現在、差し押さえられている家が300,000件があります。その処理にかかわる手続きは時間がかかり、費用もとても高くなるので、JPモルガンのような大手銀行が自分の家を売りに出すことに合意するローンの債務に不履行になりそうな家主に米ドル10,000から 20,000を現金で払う方針を打ち立てました。ローンの返済ができなくなった家主に、お金を支払うなんて、奇妙なことに思われるかもしれませんが、そうすることで、銀行が費用を節約でき、もっと速やかに住宅販売ができ、より高い利益を取ることできるようになります。その結果、住宅ローンの不履行から発生した損を最大限にとどめることができるのという訳す。

他の市場の同様に、不動産市場でも需要供給の法則が機能しているので、この方針の導入により、既に激安の不動産がさらに値段が下がることが予想できます。そのため不動産を購入し、それを賃貸すれば、容易に投資価格に対して10%以上の利潤を受け取ることができるので、これが2度もない素晴らしい機会なのです。

グローバル・シーの米国現地法人が、不動産の選択、価格交渉、 貸し出し、および収益の日本への送金まで、全面的にサポートしていますので、安心して投資できます。今ならリスクは少ないです。不動産についてご希望もしくはご質問がおありでしたら、お気軽にご連絡ください。ご相談は無料で承っています。

稲岡
info@global-c.biz

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/26413815

なぜ今、フロリダ州の不動産に投資すべきでしょうか? を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。