Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2011年1月 | メイン | 2011年4月 »

2011年2月

2011年2月 1日 (火)

Japan’s Millennial Challenge

21世紀に入ってからの10年の間に、競争がグローバルな規模になり、激しくなりました。こうした環境で、競争力が衰え始めている日本企業は、次の三つの大きな挑戦に挑まなくてならなくなりました。第一は、企業の文化と企業戦略を一新するために、変革管理と人材管理そして非構造化問題に取り組まなければなりません。第二に、それぞれの社員は自主学習を行い、リーダーシップを発揮するに加えて、効果的なコミュニケーションと交渉術を身に着けなくてはいけません。第三に、長期的な生産性を維持するために、グローバルな生き方を学ぶことが求められます。グローバル競争に勝ち抜きたい日本人にはおすすめの一冊です。

著者の略歴は、

Joseph Gabriella (ジョセフ・ガブリエラ)

ペンシルバニア大学(ウォートン・スクール)にて経済学の学士号を取得後、ペパダイン大学にて経営修士号(MBA)を取得しました。そこで日本語に関心を抱き、1990年、イリノイ大学にて経営戦略及び国際経営学を学びながら、日本の日本企業に関する研究論文を学会誌に発表いたしました。1991年に初来日し、国際基督教大学にて日本語を学びました。その後、南フロリダ大学にて教育学科の博士課程へ入学、同課程修了後、2000年に東京にて日米のインターネット合弁会社へ就職いたしました。過去10年間に渡り、米国の製薬会社(イーラリー)、及び銀行(シティバンク)、欧州の証券会社(スイス銀行)、また日本の伝統的な外食会社(ワタミ)で蓄積した知識を生かして、人事部門を中心に数々の成果を残して参りました。

私の研修の専門分野は人材開発及び組織効率です。コンサルタント、部門長としての自己の経験と実績を通じて様々な事例を組み込みながら、リーダー及びマネージャの養成、業績評価制度、チーム作りなどについて効果的な研修を行っています。

今までに金融知識、企業戦略、プロジェクト管理、コーチングの研修を実施いたしました。さらに、OJTと研修効果の測定に関わるプロジェクトの実施経験もあります。 業務における現実と理論の適切なバランスを保ちつつ、且つ、顧客企業の独自のニーズに合わせた研修を実施する事が私の得意とするところです。

にお問い合わせください。  eBookのため、一般書店での販売は行っていません。

詳しくは、https://ss1.coressl.jp/www.global-c.biz/otoiawase.html

価格は税込み500円で、グローバル・シーで販売しています。内容は英文のみです。