Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2009年5月 | メイン | 2009年7月 »

2009年6月

2009年6月14日 (日)

韓国のわかめスープのお話

さて今日はわかめスープのお話です。

これは辛くない韓国料理の一つで、誕生日などによく作ってくれます。

日本のわかめスープよりも、ドロッとしているのが特徴です。

またごま油を入れるため、香ばしい香りがします。

わかめスープに色々種類はあるのですが、わかめと牛肉が入ったものがノーマルかも知れません。

これは食堂などにいくと、サイドディっシュのような形ででてくることもよくあります。

おそらく食べたことがあるのではないでしょうか。

ただ食堂では調味料を多量に使うところが多いため、少し塩辛く感じるかも知れません。

ちなみに韓国のダシの素ですが、日本のダシの素に比べると、あまりおいしくありません。

これはあくまで私の好みですが、味が直線的というか、まろやかではないのです。

しかし濃い味が好きな方の口には合うかも知れませんよ。

ではそのレシピです。

具材

 

  • 乾燥ワカメ………10g
  • 牛肉…………100g
  • ゴマ油…………若干

牛肉の下味

 

  • ゴマ油………… 大さじ1
  • 胡椒………若干

スープ

 

  • 水………………6カップ
  • 千切りニンニク……2片
  • 薄口醤油………… 大さじ2

料理方法

 

  1. ワカメは水に浸け、汚れを丁寧に洗い落としたら取り出し、水気を切ったあとに後に適当な大きさに切る。
  2. 牛肉は繊維に対し直角方向に、切っておく。
  3. (2)牛肉にゴマ油と胡椒を入れ、軽く混ぜながら下味をつけておく。
  4. 鍋にゴマ油を敷き牛肉を入れて炒めたら、ワカメを入れて、共に炒める。
  5. (4)に水を注いで強火で沸かす。ぐらぐら煮たら、千切ニンニクを入れて薄口醤油で味付けをする。 ワカメスープは長く煮るほど旨みが出るので、弱火にして長時間煮る。

ポイント

ナベに食料油を薄く敷き、水に浸したワカメとダシの素、刻んだニンニクを入れ、軽く炒める。
そこに水を注ぎ沸かす。沸いたら、ゴマ油と醤油 で味付けをする。

 

2009年6月13日 (土)

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.225-1

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名:    18 and Under At Last, Facing Down Bullies (and Their Enablers)

記者:    By PERRI KLASS, M.D.

発行日:  June 9, 2009

URL:     http://www.nytimes.com/2009/06/09/health/09klas.html
   
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【Passage/本文】

As a doctor in Boston back in the 1990s, I did a physical on a boy
in fifth or sixth grade at a public school.

I asked him his favorite subject: definitely science; he had won a
prize in a science fair, and was to go on to compete in a multischool
fair.

The problem was, there were some kids at school who were picking on
him every day about winning the science fair; he was getting teased
and jostled and even, occasionally, beaten up.

His mother shook her head and wondered aloud whether life would be
easier if he just let the science fair thing drop.

Bullying elicits strong and highly personal reactions; I remember
my own sense of outrage and identification.

Here was a highly intelligent child, a lover of science, possibly
a future Einstein, tormented by brutes.

By definition, bullying involves repetition; a child is repeatedly
the target of taunts or physical attacks -- or, in the case of girls,
rumors and social exclusion.

It is reported that a quarter of all children have been involved in
bullying, either as bullies or as victims.

In recent years, pediatricians and researchers in this country have
been giving bullies and their victims the attention they have long
deserved -- and have long received in Europe.

We've gotten past the "kids will be kids" notion that bullying is a
normal part of childhood or the prelude to a successful life
strategy.

Research has described long-term risks -- not just to victims, who
may be more likely than their peers to experience depression and
suicidal thoughts, but to the bullies themselves, who are less
likely to finish school or hold down a job.

For a successful anti-bullying program, the school needs to survey
the children and find out the details -- where it happens, when it
happens.

There must be a change in the culture of the school; through class
discussions, parent meetings and consistent responses to every
incident, the school must put out the message that bullying will
not be tolerated.

2009年6月 6日 (土)

プデチゲについて

さて今日はプデチゲのお話です。

これは私が好きな料理の一つなのですが、チゲと言うだけあって、煮込み料理です。

このプデチゲが有名なのは、ウィジョンブという地域です。

ここはソウルの中心部から遠いため、私も数度しか行ったことはありませんが、その時はもちろんプデチゲを食べました。

ちなみに この「プデ」ですが韓国語では「部隊」という意味なのです。

名前からも分かるように、高級素材は使わず、簡単に手に入る素材だけを使った料理です。

韓国らしい料理と言えば、韓国らしい料理ですね。

ではこのプデチゲの作り方を今日は見てみましょう!

ではそのレシピです。

具材

 

  • ソーセージ 1袋(量は好み次第)
  • ハム:小1缶 (これは油分が多く、塩辛いものが適しています。)
  • 煮干のダシ:5カップ
  • うどん:1袋(インスタントラーメンの麺でもよい)
  • キムチ:適量(一握り程度)
  • キャベツ:2枚
  • 玉ねぎ:半分
  • 唐辛子:2個
  • 大ネギ:1本

ソース材料


  • コチジャン:大さじ1
  • 唐辛子粉:大さじ2
  • しょうゆ:大さじ1
  • 酒:大さじ1
  • 砂糖:小さじ1
  • 刻んだニンニク:大さじ1/2
  • コショウ:少々

作り方

 

  1. 水5カップに煮干を入れ、だし汁をとる。
  2. ダシ汁をとる間、材料を食べやすいよう適当な大きさに切る。
  3. さっき準備したソースの具材を混ぜ合わす。
  4. ナベに材料を入れダシ汁を注ぎ、そこへソースを入れて煮る。
  5. ハムやソーセージから旨みが出たら、ウドンまたはインスタントラーメンの麺を入れる。 (このときラーメンのスープは入れないように)
  6. 麺が煮えたら出来上がり。(のびない内に食べてください。)

これでプデチゲの完成です。

寒い冬にもおいしいですが、暑い夏に汗だくになりながら食べるのもまた通ですよ。

また自分の口に合うよう、調味料などで味を調えてくださいね。

盧武鉉前大統領の自殺について

先日韓国では信じられない出来事が起こってしまいました。

そう盧武鉉前大統領の自殺です。

警察の捜査や、マスコミたちによる前大統領の私生活侵害に対して国民の怒りが爆発しているようです。

さて、今日はその出来事について少し触れようと思います。

それが起こったのは今月の23日早朝でした。

前大統領がよく登ったという自宅前の山に、その日は警備を1人つけて上ったそうです。

そして警備が目を少し離した際、身を投げたということでした。

その後、自宅からはコンピュータで作成した遺書も見つかりました。

この出来事に対して多くの人々が疑問を持っているようですが、その疑問については触れず、前大統領が残したという遺書の内容を、今日はご紹介したいと思います。

ただ日本語に翻訳してしまうと、その内容が100%伝わらないような気がしますので、ここでは韓国語でご紹介します。

ある程度、韓国語を駆使できる方は辞書を引いて、その内容を感じてみてください。

初心者の方は日本のインターネットを検索すれば日本語訳が出てきます。参考にしてみてください。

ではその内容です。

ここから

너무 많은 사람들에게 신세를 졌다.

나로 말미암아 여러 사람이 받은 고통이 너무 크다.

앞으로 받을 고통도 헤아릴 수가 없다.

여생도 남에게 짐이 될 일 밖에 없다.

건강이 좋지 않아서 아무 것도 할 수가 없다.

책을 읽을 수도 글을 쓸 수도 없다.

너무 슬퍼하지 마라.

삶과 죽음이 모두 자연의 한 조각 아니겠는가?

미안해하지 마라.

누구도 원망하지 마라.

운명이다. 화장해라.

그리고 집 가까운 곳에 아주 작은 비석 하나만 남겨라.

오래된 생각이다.

ここまで


これが報道された遺書の内容です。

とても悲しい内容です。

韓国料理について(2)

さて、今日も韓国料理についてです。

その料理とはプルコギです。

ハングルで表記すると 불고기 となります。

私もプルコギは非常に好きな料理の1つで、肉を食べに行った際には、最後の締めとしてよく食べています。

タレづけしてあるため、最初に焼くと鉄板がタレで焦げてしまうからです。

このプルコギは市内で食べるもよし、大学などの周辺で安くたくさん食べるのも良いかも知れません。

ではこのプルコギのレシピを今日はご紹介しましょう。


ではまず、用意する材料からです。

材料

 

  • 牛肉(牛ひれ肉,バラ肉など):300g
  • ゴマの葉:100g
  • サンチュ:10枚
  • ニンニク:5片
  • 料理酒

たれ

 

  • 醤油:大さじ3
  • 砂糖:大さじ1+1/2
  • ゴマ塩
  • コショウ
  • みじん切りにしたネギ
  • みじん切りにしたニンニク
  • ゴマ油
  • 玉ネギ

手順

 

  1. 牛肉の血を取り除く。(キッチンタオルを敷き肉をのせ、また肉の上にキッチンタオルのせ軽く押して血を除去。)
  2. 肉に料理酒を少し混ぜる。 (臭みをなくすため-5分程度)
  3. 肉を手ごろな大きさに切る。
  4. 肉をきれいに広げタレ全体に注ぎ30分程度寝かせる。
  5. その間にサンチュとゴマの葉を洗う。
  6. ニンニクは薄く切っておく。
  7. 熱したフライパンに食用油を入れ肉を焼く。
  8. 玉ネギ1/2を1cm程度の幅切りフライパンに入れて共に火を通す。
  9. 肉は強火で一気に火を通すのがコツ。
  10. 火を通しすぎると肉がかたくなるので、片面にある程度火が通れば肉を裏返す。

タレの作り方

 

  1. 牛肉100gに醤油 大さじ1、砂糖 大さじ1/2の比率。 (ここでは牛肉300gなので醤油 大さじ3、砂糖 大さじ1+1/2)
  2. みじん切りにしたニンニク 小さじ1/2、ゴマ塩 小さじ1/2、ゴマ油 小さじ1、みじん切りにしたネギ 大さじ1、コショウ少々を器に入れる。
  3. ナシをおろし金で下ろし、たれに混ぜる。

そんなに難しくないですね。
ここでは牛肉と書きましたが豚肉でも構いません。

また肉は高級部位でなくてもOKです。やや硬い赤味肉であってもナシ汁が肉を柔らかくしてくれるからです。

その当りは皆さんで適当に調節してみてください。