Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2008年10月 | メイン | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月24日 (月)

韓国の諺について

今日は韓国の諺を見てみることにしましょう。

どの国にもあると思いますが、韓国にも諺はたくさんあります。

その中には、日本と同様に表現するものもたくさん目に付きます。

その諺がどこで生まれたのかは知りませんが、本当にそっくりです。

では、その一例をさっそく見てみることにしましょう。

日本語には


良薬は口に苦し


という諺がありますよね。

その意味はご存知ですか?

よい忠告は素直に聞き入れるのが難しいですが、自分のためになる。ということを比喩したものです。

では韓国語では何と言うのでしょうか?

これはほとんど直訳といえるので、一度考えてみてください。

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

どうですか?

出来ましたか?

では韓国語ではどういうか見てみましょう。


좋은 약은 입에 쓰다.


韓国語ではこうなるのです。

出てくる単語は全てご存知ですよね?

ではこれを文節ごとに意味を見てみましょう。

좋은 약은 입에 쓰다
よい 薬は 口に 苦い



となるのです。

また意味ですが日本のそれと同じです。

意味も表現も日本語同様ですので、忘れないで下さいね^^

 

今日は韓国の風物詩について

今日は韓国の風物詩についてお話します。

韓国にも季節ごとに多種多様な風物詩がありますが、これからの季節で忘れてはならないのがやはり 김장 です。

カタカナ表記すると キムジャン と言ったところでしょうか。

その意味ですが、日本語にはない表現であるため、一言で言い表すには少し難しいですね。

このキムジャン、今の時期から11月に掛けての初冬に行われるのが普通です。

さて皆さんはこのキムジャンが何なのか検討はついたでしょうか?

そうキムジャンとは、キムチを漬けることを言うのです。

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

しかしこのキムジャン、ただキムチを漬けることを指すのではなく、寒い冬に食せるだけのキムチを漬けることを指します。

なぜこの季節なのかは言うまでもありせんが、韓国の冬は非常に寒いためです。

なので厳しい冬が去るまで間、十分に食せるだけのキムチを漬けて蓄えて置くわけです。

この漬けたキムチを本来は地中に埋め発酵させたそうですが、面倒な上、都会に住む人が多くなったため、今ではキムチ冷蔵庫を利用する人が増えているようです。

地中で発酵させるにおいての最大のメリットは、やはり温度が一定しているからなのですが、このキムチ冷蔵庫は地中の状態を限りなく近く再現してくれるわけです。

このキムジャン、確かに韓国の風物詩ではあるのですが、女性にはあまり歓迎されておりません。

その理由は、この作業の担当が女性である上、かなりの肉体労働だからです。

このような理由もあり、近年ではキムジャン自体をせずに、スーパーなどで購入する家庭も増えてきています。

確かにスーパーで買うキムチはおいしい上、週末をフイにしなくて済みますからね。

 

日本と韓国を結ぶ空港について

今日は日本の話題ですが、韓国でもやや注目されている話題に関してお話します。

その話題とは一体なんでしょうか。

それは日本の空港に関するものです。

現在、日本と韓国を結ぶ空港はいくつかあります。

便数も一日に数本あり、韓国に日帰り旅行というのも不可能ではありませんよね。

みなさんが空港と聞いて連想するのは、やはり成田、関西、インチョンなどの国際空港だと思います。

しかし今日注目する空港は、静岡県の空港。

つまり静岡空港についてです。

この空港は国際空港ではありませんが、なぜ韓国でも少なからず注目されているのでしょうか?

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

それは言うまでもないですよね。

実は富士山のためです。

韓国でも富士山は有名で、多くの人が訪問を望んでいます。

しかし現在は交通の便があまり良くないため、諦める人も少なくはありませんでした。

ですがこの空港の誕生により、現在よりは近くなることでしょう。

実際にこの静岡空港から富士山の登山口まで、どの程度の距離なのかは分かりませんが…

先日ソウル中心部で開かれたあるお祭りでも、静岡から関係者が訪れ、静岡空港を大々的に宣伝していました。

確かに富士山を前面にアピールしたこの空港、宣伝効果はあると思いますが、赤字空港になる見込みがあるとの予測もあるのだとか。

そうならなければよいのですが…

韓国の法について

今日は韓国の法についてお話しましょう。

韓国を見ていて時折感じさせられるのが政府の対応の迅速さです。

これはあくまでも私の体感ですが、国民の声などに敏感な方ではないかと思います。

その一つが性犯罪へ対する対応です。

日本と同様に韓国でも、残念ながら性犯罪は頻繁に起こっています。

女性にとっては本当になくなって欲しい犯罪の一つだと言えるでしょう。

さらに悪いことに、この性犯罪は他の犯罪に比べ非常に再犯率が高いのです。

これには警察も頭を抱えているようです。

これを何とか防ごうと韓国では最後の切り札を切ったのですが…

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

さて、その切り札とは何でしょうか?

それは電子足輪です。

これは、ある条件を満たした性犯罪者にとりつけられるようで、位置などを追跡できるようです。

まだ警察の方でも試験段階で、今後細かい調整が行なわれることでしょうが、この電子足輪、実は一生つける訳ではありません。

その期間は犯罪者ごとに違ってきますが、その期間は客観的に見ても、決して長くはありません。

なのでこの法が効果を発揮するかどうかは、今のところ未知数なのです。

外国では、犯罪者の身元公開などをしている国もあるようですが、残念ながらその法が良い方向には向かってないのが現実のようです。

果たして韓国では好結果が得られるのでしょうか?

しかし韓国政府の行動力には一目をおかざるを得ませんね。

とにかく今後を見守ることにしましょう!

韓国に行く場合には知っておく必要があること

今日の話は、あまりきれいな話ではないのですが、韓国に行く場合には知っておく必要があると思い、お話しいたします。

みなさんが韓国に行かれる場合、大半の人はツアーなどを利用されることでしょう。

ツアーの場合はホテルなどに宿泊することが多いため、関係はないかも知れません。

しかし、フリー旅行などで韓国を訪れる方、または観光する方には関係してくるかも知れませんので、少し耳を傾けて下さい。

それは韓国のトイレです。

日本のトイレと何が違うのか?

特に大きな違いはありません。

よほど田舎に行かない限り、昔ながらのトイレに出会う事もありませんし。

では何が違うのか?

大型のホテル以外でトイレをご利用された方なら、もうご存知ですよね。

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

それは使用済みのトイレットペーパーの処理方法です。

日本の場合は、デパート、図書館、駅、旅館など、どこを利用してもただ便器に流せばいいだけです。

しかし韓国の場合は、まだ多くのトイレにゴミ箱が設置されているのです。

ではなぜトイレにゴミ箱が??

ご察しの通りです。

そう、韓国ではトイレットペーパーを便器には流さず、ゴミ箱に捨てるところがまだ多くあるのです。

つまり分別処理といったところでしょう。

その理由はトイレが詰まるためだそうですが、正しいのかどうか。

ただ水圧が低いのは確かだと思います。

しかし目の前に使用済みのトイレットペーパーがあるのは、あまり気分は良くありませんが、下水を処理する過程を考えると、そう悪いことでもありません。

日本人にとっては抵抗があるかも知れませんが、生理現象はどうしようもありませんからね。

さらにティッシュを持ち歩くことも心がけましょう。

日本のようにトイレには必ずトイレットペーパーが設置されているとは限らないからです。

男性もそうですが、特に女性の方は気をつけて下さいね。

 

韓国のビリヤードについて

今日はあるスポーツ??ゲーム??について話します。

それはビリヤードです。

おそらくビリヤードもスポーツに属すると思うのですが、非常に頭も使うスポーツですよね。

日本の場合、ビリヤードをできる場所がそんなに多くはありませんが、韓国では非常に人気の遊びです。

どの程度、生活の中に浸透しているかといえば、日本のボーリング程度だと考えていいと思います。

しかし私たちがビリヤードと聞くと、大抵の人はナインボールなど、ポケットボールを想像することでしょう。

つまり白のボールを打ち、それ以外の数字が刻まれたボールをポケットに落としていくゲームのことです。

そのルールも数字の小さい順に落としていくのもあれば、数字は関係なく落とした数で競うルールもあります。

しかし韓国ではポケットボールがあまり一般的ではありません。

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

では韓国ではビリヤードをどのようにして遊ぶのでしょうか?

まず使うボールの数ですが、3つ或いは4つのみなのです。

さらにビリヤード台にはポケット(穴)がありません。

つまり玉を落として競うのではないのです。

では、どのように??

簡単に説明しますと、球を打ち、その打った玉が残りの玉に一回ずつ当たればいいのです(3ボール)。

その際、クッションをさせる回数が決まっていたり、当てる順番が決まっていたりしますが、詳しく知りたい方はネット検索してみて下さい。

4つ玉、スリークッションなどと呼ばれているようです。

ちなみにこのビリヤード、韓国では男の遊びと言えると思います。

室内はタバコの煙が充満しているうえ、女性が入りづらい雰囲気があるようです。

私の知り合いの女性が、女友達と何度か行ったようですが、周りからの視線がとても不愉快だったと言っていました。

韓国に行って、ビルの窓に丸いボールのようなものが付いていれば、そこがビリヤード場ですので、一度注意してみてください。

 

2008年11月 1日 (土)

韓国のお盆定番料理

日本でお盆というと、どんな食べ物を思い浮かべますか?

私の場合は特に思いつく食べ物はありませんが、皆さんはありますか?

正月ならばたくさんあるのですが。

さて、では本題にもどりましょう。

韓国でお盆といえば忘れてはならないものがあります。

その定番の食べ物というのが、モチなのです。

ちなみに韓国語でこのモチを ソンピョン といい、その大きさは日本のモチよりはかなり小さめです。

一口サイズのモチといったところでしょう。

またその形は、。。。。。

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

日本のように丸い形状ではなく、半月状だったり、ひし形状だったりするのです。

ちなみにその写真は → ソンピョン

では、その ソンピョン どんな味なのでしょうか?

モチの味に大きく起因するのは、やはりその中身ですよね。

なのでモチの中に入る具材を、いくつか挙げてみましょう。

まずは私が大好きなゴマ。

ゴマに油や砂糖を加え、甘く味付けしたものをモチの中に詰めるのです。

それ以外には小豆も詰めることがあります。

これは個人的には好きじゃありませんが、これも定番の具材です。

またそれ以外には栗なども中に入れることもあるのです。

ソンピョン自体が小さいので、モチよりも内容物のクリの方が大きいのが特徴です。

 

日本とは少し違いますよね。

一口サイズであるため、私は歩きながらよく食べたものです。

日本のモチのように、粘りはありませんが、別のおいしさがあるので、韓国を訪問される際は、是非餅屋を探してみてください。

ソンピョンがあるかどうか分かりませんが、安くてきれいなモチが陳列されているので、見るだけでも楽しいですよ。

韓国のお盆について

以前お話したことがあるので、覚えている方も多いことでしょう。

ちなみに韓国ではお盆のことを、チュソクといいます。

韓国語表記では 추석

さらにこれを漢字表記すると 秋夕 となるのです。

お盆の時期を考えると、この漢字表記も納得がいきますよね。

 

このお盆、日本の場合は宗派や地域により差があるため、ここでは省略しますが、ナスで作った牛、キュウリで作った馬などは皆さんも見たことがありますよね。

では韓国のお盆はどうなのでしょうか。

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

まずは今年のチュソク、いつなのかを見てみますと

今年の場合は9月14日の日曜日になります。

韓国の場合は、チュソクの前後1日が休日となりますので、今年の場合は三連休となるわけです。

仮に火曜日がチュソクならば、週休二日制の会社では五連休になるのです。

そのため今年は、多くの社会人の方々が短い連休に肩を落とされているはずです。

 

ではこのチュソクに欠かせないものは、何でしょうか?

これは日本でも、まだしている所があるようですが、おわかりですか?

それは精霊棚です。

お膳の上に様々な食品を配置し、ご先祖様にお供えをするのです。

その配置は全て決まっており、豪華にお膳を飾るわけです。

しかし時代の流れか、精霊棚を作るたびに首をかしげるのが現実で、特に最近の若者は知らない人が多いようです。

おそらく韓国のお盆も、時の流れと共に日本がそうだったように少しずつ簡易化されていくことでしょう。

実際にチュソクが持つ意味的重要性が、軽くなっているのも現実です。

 

またこの時期で忘れてはならないのが、恒例の交通渋滞。

近年はチュソク連休が長かったため、その渋滞も分散傾向にあったのですが、今年の場合は連休が短い為、帰省の時期が集中するのではないかと見られています。

しかし同時に帰省しない人も多くなりそうなので、実際にはどうなることやら。

とにかく韓国最大の祝日が目前に迫っているのです。

 

※先週韓国の浜辺の写真をUPしましたが、リンクに不備があったようですので、ここで再度リンクしておきます。

韓国の夏の海とは、こんな感じなのです。→ 写真

どうですか、このパラソルの圧迫感。

 

韓国の海について

今日は韓国の海についてお話します。

みなさんは韓国で海に行ったことはありますか?

私は日本、韓国ともに海へ行ったことがありますが、やはり夏となると、両国共に大勢の人が集まります。

まさに足の踏み場がない人気の海岸も多くあります。

しかし海の雰囲気は少し違っています。

人が多くても海に来ていると感じることが出来るのは、日本の海のような気がします。

日本の場合、夏になると浜辺に海の家がたったりはしますが、海の景観を損ねていないような気がします。

おそらく国から多くの制限がされているのでしょう。

韓国でも、もちろん浜辺での商売などは制限されていますが、その風景は日本と一味違います。

その理由はというと

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

実はパラソルのためでなのです。

その光景はというと、まさに驚愕するほどです。

では写真を別の場所に用意したので見てください → クリック

上の写真を見ても分かると思いますが、パラソルが尋常ではありません。

これは夏の間、常時配置され、使用するには数千円の使用料を払わねばなりません。

必要がなければ、パラソルの前や後ろに残った、わずかな空間にシートを敷いて、利用することは、もちろん可能です。

しかし、この風景を私の場合あまり好きではありません。

自然の海に来たというよりは、どこかのプールに来たようだからです。

みなさんの印象はどうですか?

縦横きれいに配置された、このパラソル群。。。

どこか圧迫感を感じませんか?

 

ですがこのパラソル、実は最近ギネスに認定されたようです。

確かにギネスに載るほどの数ですよね。

どこの国でも、夏の海岸では商売合戦が繰り広げられています。

しかし、自然の景観を損なわない範囲で、パラソルや海の家などを配置すれば、自然も楽しめ、便利なサービスも手軽に利用が出来ていいと思うのですが…

さらにパラソルは増えるのでしょうか。

 

韓国の学校について

今日は学校のことで少しお話したいと思います。

私たちが学生だったとき、教師の存在は絶対的だったような気がします。

時には体罰を受けたこともあれば、怒鳴られたこともあります。

しかし教師という存在が絶対的であったため、口答えをするなんて、もっての外でした。

ですが、今ではその立場も逆になっています。

子供に対して体罰を与えるようことをすれば、教育委員会などへ苦情がくることが、度々あるそうです。

これには現役先生も、やっかいだと頭を抱えていました。

最近では怒り方が難しいのですね。

これは私も経験した事があるのでよく分かります。

しかし敏感な父兄もいれば、子供が悪いことをすれば、いくらでも体罰を与えてくださいという母親も実際にはいました。

まさに肝っ玉母ちゃんのような方でしたが、その子供は素直に育っていたような気がします。

つまり適度な体罰は時に必要だと考える両親も、まだたくさんいるというわけです。

では韓国はどうなのでしょうか。

 

 
■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

 

 

 

韓国ももちろん、日本と同じ道を歩んでいると言えます。

ただ大きく違う点があります。

それがインターネットの存在です。

韓国のニュースでは体罰などの映像を、時折ニュースで見ることがあります。

これは教師が体罰を与える瞬間を、他の生徒が携帯で撮影し、ネット上で公開するためです。

日本とは違い韓国は、ネットの影響力が非常に大きい国です。

そのため、ネットに公開した情報は、瞬く間に世の中に広がり話題となるのです。

今までニュースで見た体罰の映像は、体罰の域を越えていた為、その教師には即刻、厳しい処分が科されていました。

このような事も相次いでいる現在、生徒を恐れる教師も増えているようです。

あるコメディー映画の中でなのですが、ある教師が一生徒に対して、体罰を与えようとする場面がありました。

その瞬間、クラス中の生徒が、携帯を構え録画準備をするという、ややブラックコメディー的な映画がありました。

その時は笑って見ていましたが、結構深い意味が込められていたのかも知れません。

世界中に張り巡らされたインターネット網、とても便利ですが、使い方によっては、とても怖い武器にもなりえるのです。

私自信、暴力は絶対に反対ですが、適度な体罰は必要だと考える方だと思います。

ただ、その匙加減が非常に難しいのは確かだと思います。

が、なかなか難しいのでしょうね…