Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2008年8月 | メイン | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月13日 (土)

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.184

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名:    Israel to Put Dead Sea Scrolls on the Internet

記者:  By ETHAN BRONNER

発行日: August 27, 2008

URL:     http://www.nytimes.com/2008/08/27/world/middleeast/27scrolls.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声ファイルは、【NY TIMESの要約を読んでみよう!Podcasting】を
ご参照。

記事の要約
【Passage/本文】

The 2,000-year-old scrolls, found in the late 1940s in caves near the
Dead Sea east of Jerusalem, are among the most important sources of
information on Jewish and early Christian life.

They contain the earliest known copies of every book of the Hebrew
Bible (missing only the Book of Esther), as well as descriptions of
rituals of a Jewish sect at the time of Jesus.

The texts, most of them on parchment but some on papyrus, date from
the third century BC to the first century AD.

Only a handful of the scrolls exist in large pieces with most of what
was found separated into 15,000 fragments that make up some 900
documents.

There has been longstanding debate on how to order the fragments as
well as the meaning of what is written on them.

After their initial discovery the scrolls were tightly held by the
Israel Antiquities Authority.

Scholars continually ask the custodians of the scrolls for access to
them, but for most this is denied.

The keepers of the scrolls are delighted by the intense interest but
say that each time a scroll is exposed to light, humidity and heat,
it deteriorates.

This week half a dozen specialists embarked on an historic undertaking:
digitally photographing every one of the thousands of fragments of the
Dead Sea Scrolls with the aim of making the entire file --among the
most sought-after and examined documents on earth --available to all
on the Internet.

They are equipped with highly powerful cameras with resolution and
clarity many times greater than those of conventional models, and with
lights that emit neither heat nor ultraviolet rays.

The process will probably take one to two years, and more before it
is available online.

今日のトピックは如何でしたか?

北京のオリンピックでは、開会式や閉会式は非常に凝っており、特に中国が
紙を発明したことから、絵巻物のような形で流れを表現していたのが印象的
でした。

そのパピルスに書かれた古文書が発見されて昔の様子が分かると言うのも
タイムマシンみたいでロマンティックですね。

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.183

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名:    Hungry at 30,000 Feet? Pay Up

記者:  By MICHELLE HIGGINS

発行日: August 17, 2008

URL:     http://www.nytimes.com/2008/08/17/travel/17pracfood.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声ファイルは、【NY TIMESの要約を読んでみよう!Podcasting】を
ご参照。

記事の要約
【Passage/本文】

US Airways announced in June that it was going to start charging coach
passengers on all its domestic flights $2 for soft drinks and bottled
water, as well as $1 for coffee or tea.

The other major carriers have yet to follow US Airways's lead--though
it may just be a matter of time.

Meanwhile most domestic airlines have replaced free meals in coach on
flights in the United States with at least some food sales.

Buying your own food or drinks at the airport is one alternative to
being held economic hostage by the airlines, but who has time to wait
in line for water when you're late for your connecting flight?

You can also pack a lunch at home --but just make sure your salad
dressing is in a three-ounce container, inside a one-quart, zip-top
plastic bag to get through security.

So what exactly do you get these days?

What follows is a sampling of the current food and drink policies for
American and Continental Airlines on domestic flights within the United
States, and what you can expect to shell out for a little sustenance.

The offerings are slightly better on international flights, on which
most carriers continue to offer free non-alcoholic drinks, meals and
snacks.

On its domestic flights American Airlines has free soda, water, coffee
and tea; beer, wine and cocktails are $6.

Snacks such as nuts, cookies or cheese and crackers are $3 or $4.

Light meals --like a turkey bagel sandwich--are available for $6 on
flights of three hours or longer.

Continental Airlines also offers free soda, juice, water, coffee and
tea; for beer, wine and cocktails, $5.

Peanut or pretzel snacks are free.

Meals are free on flights of two hours or more.

When it comes to flying these days, there increasingly is no such
thing as a free lunch.

今日のトピックは如何でしたか?

石油の高騰がいろんなところに影響を及ぼしていますね。

航空会社もだんだんせこくなってきて、今まで無料で提供してきた機内での
ドリンクやフードサービスにも課金するようになって来ています。

ちょっとセチガナイですね。

でも自動販売機で買うのと同様に、機内で有料のドリンクを注文すると
ほとんど誰も注文しない中、スチワーデスがわざわざ持ってきてくれ、
値段も通常の倍もしませんから、費用対効果は高いかもしてません。

今年も9月と11月に海外出張がある予定ですが、それまでに悪い流れが
おさまっていることを願っています。

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.182

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名:    Goodbye, Passwords. You Aren't a Good Defense.

記者:  By RANDALL STROSS

発行日: August 10, 2008

URL:     http://www.nytimes.com/2008/08/10/technology/10digi.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
音声ファイルは、【NY TIMESの要約を読んでみよう!Podcasting】を
ご参照。

記事の要約
【Passage/本文】

The best password is a long, nonsensical string of letters and numbers
and punctuation marks.

Some admirable people actually do memorize these and replace them with
a different one every couple of months.

Then there's the rest of us, selecting the short and the easiest to
remember--and holding onto it forever.

Surveys show that we are stubbornly fond of perennial favorites like
"password,""123456" and "LetMeIn."
I once felt ashamed about failing to follow best practices for
password selection --but no more.

Computer security experts say that even choosing hard-to-guess passwords
ultimately brings little security protection.

The underlying problem is the log-on procedure itself.

Password-based log-ons are susceptible to being compromised in any
number of ways.

Consider the threat posed by phishers who trick us into clicking to a
site designed to mimic a legitimate one in order to steal our log-on
information.

The solution urged by the experts is to abandon passwords --and to move
to a fundamentally different model, one in which humans play little or
no part in logging on.

Instead, machines exchange cryptographically encoded information cards
to establish their authenticity.

The necessary software for creating information cards is on only about
20 percent of PCs, though that's up from 10 percent a year ago.

Windows Vista machines are equipped by default, but Windows XP, Mac and
Linux machines require downloads.

And that't only half the battle: Web site hosts must also be persuaded
to adopt information-card technology for sign-ons.

Passwords won't keep us safe from identity theft, no matter how clever
we are in choosing them.

今日のトピックは如何でしたか?

皆さんはパスワードの管理どのようにされていますか?

Markは、メールアドレスが20以上あり、書いているブログが200くらいあり
ますので、パスワード入力も多いですが、何とかうまくやっています。

メールでは、Outlook Expressと同時にGmailを併用しており、ブログは
Seesaaというブログを使用し、できるだけパスワード入力回数を減らして
います。

その他、オンラインバンキングやインターネットの会員サイトのIDや
パスワードもあり、いろんなパスワードの組み合わせを覚えるのも至難の
技となっています。

いけないと思いながら、パスワードをまとめたページをプリントアウトして
Excelでの一覧表と併用しています。

2008年9月 5日 (金)

オリンピックにちなんだお話 By アジョッシ

さて、では本日のお話です。

今日はオリンピック期間ということで、オリンピックにちなんだお話をしましょう。

現在、中国の北京で開催されている2008年夏季オリンピックですが、日本、韓国ともに善戦していますよね。

韓国はオリンピックに対し、国を挙げてのバックアップがあるため、近年の成長ぶりには目を見張るものがあります。

さらにメダリストには年金や、一時金などが支払われる制度があるため、毎月定額の年金を手にすることが出来るのです。

その点、日本は名誉のみであるため、オリンピック貧乏に陥る選手も少なくはありません。

やはり国のため戦っているのですから、それなりの待遇を是非国としてしてほしいと私は個人的に思っていますが。

では そんなオリンピックの、過去のメダル数を比較してみましょう。

オリンピックは4年ごとの開催ですので、前回の夏季オリンピックは2004年ということですよね。

■ e-e-Learning :

このメルマガの発信元

e-e-learning

では韓国語の翻訳および、韓国語の録音を行っております。

韓国人の友達に韓国語で手紙を送りたい。
韓国語雑誌を読むことができない、などなど。

その時は e-e-Learning に翻訳をお任せください。

また e-e-Learning では韓国語録音も行っております。
独学で韓国語を勉強しているので、分からない発音がある。

自分の自己紹介の正確な韓国語発音を知りたい。
などなど、発音で困られている方。

その時も e-e-Learning にお任せください。
ネイティブ韓国人が直接録音しあなたにお送りいたします。

詳しくは我社のホームページへお越しください。

e-e-learning

2004年はアテネで開かれましたよね。

その結果ですが

順位
国・地域
1 アメリカ合衆国 36 39 27 102
2 中国 32 17 14 63
3 ロシア 27 27 38 92
4 オーストラリア 17 16 16 49
5 日本 16 9 12 37
6 ドイツ 13 16 20 49
7 フランス 11 9 13 33
8 イタリア 10 11 11 32
9 韓国 9 12 9 30
10 イギリス 9 9 12 30

がアテネでの結果です。

忘れていましたが、アテネでは日本が大活躍をしていたのですね。

もちろん韓国も好成績を残しています。

では、その4年前はどうだったのでしょうか?

2000年の夏季オリンピックは、オーストラリアのシドニーで開かれました。

その結果ですが

順位
国・地域
1 アメリカ合衆国 38 24 32 94
2 ロシア 32 28 28 88
3 中国 28 16 15 59
4 オーストラリア 16 25 17 58
5 ドイツ 13 17 26 56
6 フランス 13 14 11 38
7 イタリア 13 8 13 34
8 オランダ 12 9 4 25
9 キューバ 11 11 7 29
10 イギリス 11 10 7 28
12 韓国 8 10 10 28
15 日本 5 8 5 18

という結果でした。

この年は韓国が日本以上に善戦しました。

では2008年夏季オリンピックはというと、皆さんもご存知でしょう。

少し差はありますが、共に活躍をしています。

経過はどうあれ、選手の個人個人が血のにじむような練習の末、掴んだオリンピックの切符。

現在日韓の間には、多少の摩擦がありますが、選手には関係ないと思いませんか?

TVを見ているとマスコミなどによる、偏った報道を多々見ることができますが、この時期だけは是非、平等な視線から報道してほしいものです。

国を超えた交流、本当にいいものですから。

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.181

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名:    Sorting Out Coffee's Contradictions

記者:  By JANE E. BRODY

発行日: August 5, 2008

URL:     http://www.nytimes.com/2008/08/05/health/05brod.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

記事の要約

【Passage/本文】

Hardly a month goes by without a report that hails coffee as healthful
or damns it as a potential killer.

Can all these often contradictory reports be right? Yes.

Coffee, after all, is a complex mixture of chemicals, several of which
may independently affect health.

Probably the most important effects of caffeine are its ability to
enhance mood and mental and physical performance.

At consumption levels up to 200 milligrams (the amount in 16 ounces of
ordinary brewed coffee), consumers report an improved sense of
well-being, happiness, energy, alertness and sociability.

Higher amounts though can sometimes cause anxiety and stomach upset.

It was long thought that caffeinated beverages were diuretics, but
studies found that people drinking up to 550 milligrams of caffeine
produced no more urine than when drinking fluids free of caffeine.

Above 575 milligrams however, the drug was a diuretic.

Heart patients, especially those with high blood pressure, are often
told to avoid caffeine, a known stimulant.

But an analysis of more than 400,000 people found no increase in heart
disease among daily coffee drinkers.

Though some studies have linked caffeinated beverages to bone loss and
fractures, human physiological studies have found only a slight
reduction in calcium absorption.

Caffeine's negative effect on calcium can be offset by as little as one
or two tablespoons of milk.

Here's a bummer.

Although caffeine speeds up metabolism, with 100 milligrams burning an
extra 75 to 100 calories a day, no long-term benefit to weight control
has been demonstrated.

In fact, in a study of more than 58,000 people, both men and women who
increased their caffeine consumption gained more weight than those who
didn't.

音声ファイルは、【NY TIMESの要約を読んでみよう!Podcasting】を
ご参照。

今日のトピックは如何でしたか?

コーヒーの好きな方も多いですが、カフェインの功罪をご理解頂けたでしょうか?

Markは会社勤めしていたときはかなりコーヒーを飲んでいましたが、自営を
始めてからは外で人と会うとき以外はあまりコーヒーを飲んでいません。