Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2007年7月 | メイン | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月30日 (木)

Deutsche Bank Championship

Deutsche Bank Championshipがマサチューセッツ州ノートン
のTPC BOSTONで、8月30日から9月2日まで開催されます。

賞金総額:700万ドル、優勝賞金:126万ドル、
FedExCupポイント:5万ポイント、距離:7415ヤード

先週のThe BarclaysでのFedExCupポイントで上位120位
までの選手が出場できます。

http://www.pgatour.com/r/stats/current/02395.html



目下、TOPは先週優勝したStrickerで2位だったChoiが
2位、先週出場していないTigerは4位となっています。

先週54位タイとなったJPはかろうじて118位で本大会に
出場できます。

このPlayoffのFedExCupは4週でチャンピオンを決める
形ですので、毎試合気が抜けず面白いですね。

皆さんは誰が勝つと予想しますか?

韓国の蚊 By アジョッシ ...biz  

さて、今日は韓国のニュースから一つ。

最近問題になっている話題の一つなのですが、それは蚊。

日本の蚊、韓国の蚊、どちらがマシなのでしょうか?

生息する場所、蚊の種類などによって違うため一概には言えませんが、私の場合は、韓国の蚊の方が嫌いです。

これは、私が韓国の田舎で生活したことがあるためかも知れません。

刺されると、直径 約3cmくらいまで、患部が膨れていました。

また、刺されると、ちくっと痛いのです。



その点、日本では都会暮らしだったため、蚊は少なく、刺されても掻かなければ、すぐに痒みはなくなっていました。

では、韓国でこの蚊がなぜ問題なのでしょうか?

この蚊が問題になっているのは、マラリアを媒介するためです。

特に、その中でも北朝鮮との境界が問題の場所なのです。

境界ラインを舞台にした映画もありましたよね(=^_^=)

そこで、最近マラリアにかかる軍人達が増えているのです。

ちなみに私の友達も軍隊生活でマラリアにかかったと言っていました。

日本でマラリアと聞くケースは、余りないですよね。

しかし韓国では、問題となっているのです。

そのためソウル市が動き出しました。

現在は、蚊の生息地、蚊の種類、人間が感じる蚊へ対する不快指数など、全てをデータ化している段階だといいます。

今後、これらのデータを元に対策が講じられるそうです。

昨年か、一昨年には携帯電話を利用した、蚊対策をしていましたが、あれはどうなったのでしょうかね?

あの時は確か一般企業によるサービスでしたが、今回はソウル市。

期待してもいいのではないでしょうか(=^_^=)

2007年8月28日 (火)

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.131 ...biz          

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 題名: When Lost Bags Put You on a Carousel

記者: By MICHELLE HIGGINS

発行日: August 19, 2007

URL: http://www.nytimes.com/2007/08/19/travel/19pracbags.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう! というメルマガ
http://www.mag2.com/m/0000149835.html を登録すると
毎週質問とその回答も送られてくるので、便利です。

本文を見ながら音声を聞くには、続きを読むにしてから
音声ファイルをクリックしてください。

【Passage/本文】

FOR a vacation to Italy in June, the Linchets, a family of four, had
packed everything they would need.

But when they stepped off their Alitalia flight in Rome, the suitcases
they had checked were missing.

After filing a claim with the airline and being reassured by an
Alitalia employee that they would be reimbursed for half of the
expenses incurred because of the delay, the family frantically
shopped for bare necessities.

The Linchets ultimately spent $3,250 on everything from bathing suits
to tennis gear as the days passed and the bags remained lost.

Finally, nine days into the trip, the Linchets were reunited with all
of their luggage, thanks in large part to repeated visits to the
airport to search for their belongings.

What is the airlines' responsibility in such a situation, and what are
the travelers' options in making sure that this responsibility is
fulfilled?

It's a question on many travelers' minds these days as reports of
mishandled luggage continue to increase.

Most airlines will pay for reasonable expenses you incur while your
bag is missing, but specifics are often vague.

Many airlines state that they will attempt to return your luggage
within 24 hours but make no promise about reimbursing you for your
costs.

The fact is liability rules favor the airlines, not the passengers.

For those who don't mind paying for convenience, companies like
Luggage Express charge $89 to pick up and deliver a bag weighing
up to 40 pounds on domestic routes, bypassing the airline baggage
system altogether.

You can also buy travel insurance to protect yourself if your bag is
lost or delayed.

As August wore on, the Linchets still hadn't yet received any
compensation for their inconvenience in June.

The airline is investigating why they have not yet received
reimbursement

2007年8月25日 (土)

The Barclays

The Barclaysがニューヨーク州ハリソンにある
Westchester CCで8月23日から26日まで開催されます。

FedExCup Pointは5万ポイント、賞金総額700万ドル、
優勝賞金126万ドル、距離6839ヤード

現在FedExCup Pointはこのトーナメント前の賞金ランキング
で、10万ポイントから84700ポイントまで1位から144位
まで付与されていますが、今後4トーナメントで加算される
ポイントで最終勝者を競うようになっています。

2日目を終わって韓国のChoiさんが12アンダーで首位と
なっています。

http://www.pgatour.com/leaderboards/2007/r027/

日本選手では賞金ランキング55位の今田と、81位の
丸ちゃんが出場していますが、二人とも予選落ちしています。

健闘したのは知り合いのJPが2日目67を出し、イーブンと
して、59位タイでかろうじて59位でカットをクリアー
しています。

6位以下とは6打差をあけているので、3位タイまでの
争いとなるような気もしますが、ElsやGarciaあたりは
まだチャンスがあるような気がします。

皆さんは誰が勝つと予想しますか?

Playoff Tournaments

FedEX Cup(Playoff Tournaments)はPGAで賞金ランキング
上位144選手が、4週間で、4つのトーナメントを争い
優勝賞金1000万ドルを稼ぐ画期的な試みです。

第一週(8月23-26日)はThe Barclaysが
ニューヨーク州ハリソンにあるWestchester CCで

第二週(8月31日ー9月3日)はDeutshe Bank
Championshipがマサチューセッツ州ノートンにある
TPC Bostonで

第三週(9月6日ー9日)はBMW Championshipが
イリノイ州レモンにあるCog Hill GCCで

第四週(9月13日-16日)は毎年恒例のPGA
最終戦であるThe Tour Championshipがジョージア州
アトランタのEast Lake GCで開催されます。

それぞれのトーナメントで、1位は10万ポイント、
2位は99千ポイント、3位は98.5千ポイント
と言ったポイントで競うこととなります。

選手は、第一戦が144選手、第二戦が120選手、
第三戦が70選手で、例年通りTour Championshipは
30選手で競われます。

http://www.pgatour.com/playoffs/tournaments.html

2007年8月23日 (木)

韓国の誕生日 By アジョッシ ...biz  

さて、今日は誕生日のお話をします。

私が言う誕生日は普通の、誕生日ではなく、誕生日の中でも最も歓迎される誕生日です。

つまり、子供の一回目の誕生日のことです。

この誕生日のことを、「トル、トルジャンチ」と言うのですが、本当に多くの愛と、祝福をその子供はうけるのです。

なぜ、このトルについて、書くことにしたかというと、先日、友達の子供の「トルジャンチ」に参加する機会があったからです。

残念ながらカメラを忘れてしまったのですが、とても盛大に行なっていました。

さて、その「トルジャンチ」とは、どんなものなのでしょうか。

残念ながら、写真はとれなかったので、お見せできませんが、簡単にお話します。

まず、この「トルジャンチ」の概念は、なんでしょうか?

これは、まだ韓国が豊かに過ごしているとは言えない時代に始まりました。

つまり、医学の発達もまだだった韓国です。

日本も同様ですが、昔は平均寿命が非常に短かったのはご存知ですね。

これは、子供の死亡率が高かったためです。

病気を治療できる医療技術を持ち合わせてなかったのが、一番の原因です。

なので、生後一年を無事に乗り越えられた、子供は非常に祝福されたのです。

それが、「トルジャンチ」の始まりと言われています。

この日に集まって、子供の無病息災を祈願するわけです。

トルジャンチで忘れてはいけないものは、やはり「米(うるち米)の粉で作った餅」と「トウモロコシの粉と、小豆で作った餅」です。

この餅にまぶす、小豆の赤は、「厄除け」の意味があると言われています。

また、この日のメインイベントと言っていいのは、やはり子供の将来を占うことでしょう。

膳の上に、お金、鉛筆などの物を置き、それを子供につかませるのです。

お金をつかんだら、金持ちに。

鉛筆をつかんだら、勉強がよくできる子供に。

といったように、将来を占うのです。

最近は、その置く物も変わってきていて、マウスや、聴診器などなど、好きなものを置いているみたいです。

これらの、物については説明するまでもないですよね。

ちなみに私の友達の子供ですが、聴診器を選んでいました。

どうも、その子は医者になりそうです(=^_^=)

2007年8月19日 (日)

NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.130 ...biz         

音声ファイルを聞く
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■■■ NY Timesの記事 ■■■
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

題名: Second Opinion Zen and the Art of Coping With Alzheimer's

記者: By DENISE GRADY

発行日: August 14, 2007

URL: http://www.nytimes.com/2007/08/14/health/14seco.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【音声付】NY TIMESの要約を読んでみよう! というメルマガ
http://www.mag2.com/m/0000149835.html を登録すると
毎週質問とその回答も送られてくるので、便利です。

本文を見ながら音声を聞くには、続きを読むにしてから
音声ファイルをクリックしてください。

【Passage/本文】

The number of people with Alzheimer's in the United States is
staggering: 4.5 million people.

One in 10 of those over 65 and nearly half of those over 85 are
afflicted with the disease.

Taking care of them costs $100 billion a year, and the number of
patients is expected to reach 11 to 16 million by 2050.

Millions of families suffer the anguish of seeing a loved one's
mind and personality disintegrate.

They must deal with the anger, the wandering, the sleeping all
day and staying up all night, the person who asks the same
question 15 times in 15 minutes, wants to wear the same blouse
every day and no longer recognizes her own children or knows
what a toilet is for.

For people who are coping with demented parents the easiest way
is to 'go with the flow'.

People with Alzheimer's aren't being stubborn or nasty on
purpose; they can't help it.

Arguing and correcting will not only not help, but they will
ratchet up the hostility level and make things worse.

If a patient asks for her mother, for instance, instead of
pointing out that her mother has been dead for 40 years, it is
better to say something like, "I wish your mother were here,
too."

If Grandma wants to help out by washing the dishes but makes
a mess of it, leave her to it and just rewash them later when
she's not looking.

Families must also struggle with the wrenching decision about
whether they can keep the patient at home as helplessness
increases, incontinence sets in and things are only going to
get worse.

There is no cure for Alzheimer's and no way to prevent it.

Most researchers say no breakthrough is around the corner,
and it could easily be a decade or more before anything comes
along that makes a real difference for patients.

2007年8月18日 (土)

カンボジアに行ってきました(3)...biz

世界遺産をすべて見て回ることをライフワークにしている
マークは、ベトナムに行く機会に是非アンコールワットを
見てみたいと思いました。

実際見てみると、それはまるでピラミッドでした。

M1kbu4ba
E9x9ywmh


足マッサージも何度もしてもらいましたが、1日中歩き
回ったり、50メートル、60メートルもあるピラミッドに
上り下りしたりして、筋肉痛になってしまいました。



また、遺跡の横で、大きな木が生長してしまい、
木を切ると遺跡がつぶれてしまうようになっている
箇所も多く見られます。

Xmch0nwa


天空の楽園と呼ばれる有名なアンコールワットは、
さすがに立派ですが、それ以外にも多数の遺跡があり、
すべて見て回るには1週間はかかると思われます。
Nhefmgx9


日本語で解説してもらえる1日ツアーに参加しましたが、
有名なところしか回らないので、昼の2時間の休憩(
何故そのような時間をとっているか不明ですが)の間に
タクシードライバーを呼び出して見たいと思う遺跡を
回ってもらいました。

タクシードライバーに$20、日本語ガイドに$20を
払えば、1対1ですべての遺跡を効率的に回れますが、
参加した1日ツアーは7800円で、1名の日本語ガイドに
7-11名の参加があったので、十分に説明を聞いたり、
見て回ることができませんでした。(行かれる方には
現地でのタクシー+日本語ガイドがお勧めです。)

2007年8月17日 (金)

カンボジアに行ってきました。(2)

カンボジアはあまり知られていませんが、ポルポト政権後
紛争が続いているようですが、概して治安はよさそうです。

道路にはバイクがあふれており、車の平均速度は30キロ
くらいで、シートベルトもあまりしていません。

あまりスピードを出しすぎるとバイクと接触する可能性が
あるようで、みんながゆっくり動いています。ただ、観光客は
そのような交通事情がわからないので、バイクタクシーか
タクシーに頼らざるを得ないでしょう。

観光地では像に乗ることもできますが、丘の上まで$15、
丘から下に降りるのは$10とリーズナブルな値段です。
一度乗ろうと思いましたが、運悪くすべての像に予約が
入ってしまって機会を逃しました。



通貨はリエル(Riel)というもので、空港で1万円を換金
しましたが、空港での換金は率が悪いのと、ドルの方が
貨幣価値は安定しているようです。確か1ドルが4000R
くらいでしたが、場所によっては、4400Rと言われる
こともありました。

ホテルは外見も立派で、内装もしっかりしていますが、
4つ星のホテルでも5千円ちょっとだったので、物価は
安いと思います。

写真で写っているのは空港です。
Jnkt7fad

2007年8月16日 (木)

韓国の 「8月15日のお話」 By アジョッシ ...biz  

日本で8月15日と言えば、何を想像しますか?

そうですね、終戦記念日です。

この日を前にすると、テレビの番組も変わってきますよね。

さて、韓国ではこの8月15日は、何の日なんでしょうか?

この日は、韓国では休日となっています。

では、この日を何と言うのでしょうか?

ご存知の方も多いことでしょうね。

韓国のカレンダーにはしっかり表記されています。


そう、8月15日を「クァンボクジョル」と言うのです。

漢字で書くと、「光復節」となります。

では、どういう日なのかを見てみましょう。

これは、1945年8月15日、日本の敗戦により、第二次世界大戦が終息し、韓国が独立したことを祝う日なのです。

つまり、日本からの開放と、独立国家として政府が樹立したことを記念する日なのです。

この歴史に関しては、日本、韓国それぞれ主張があり、複雑なことは書けませんが、このような日なのです。

この日は、1949年10月に、祝日に指定され、それ以降、毎年休日となっているのです。

祝日にも色々な意味があるのです。

日本にも色々な祝日があります。

その意味を知っておくのもいいのではないでしょうか(=^_^=)

追記
韓国や韓国語に興味のある方は是非弊社のメルマガを
購読ください。

まぐまぐ http://www.mag2.com/m/0000176120.html