Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« NY TIMESの要約を読んでみよう! Vol.110 ...biz      | メイン | ニュースでもお馴染みの“厄介者”について »

2007年4月 3日 (火)

交通機関・災害時にはどうするか?(6) By 南果

◆ジャカルタは特に朝夕車が渋滞、動かなく成ります。ONE WAY通りが
多い為、近距離でも1時間は掛かってしまう事がよくあります。

◆その様な所へOjekを使って客との待ち合わせ場所まで5分間で、
行った事が有ります。裏道や歩道を走るからです。

◆田舎のOjek運転手は小学校(SD=Sekolah Dasar)、中学校(SMP=Sekolah
Menengah Pertama)の先生(Guru)がアルバイト(Kontrak jam-jam-an)として
働いている場合があり、おしゃべりが弾み、友達になる事も有ります。

◆どこの町にも3輪人力車(Bacak)が有ります、料金はBemo、Ojekより割高
です。顔見知りのBecak以外は気安く信用したり、遊び半分で料金交渉しない
様に。気性の激しい人もいます。

◆その他の交通機関に就いて気の付いた事:−




◆飛行場へ行き飛行機の搭乗を待ちます。定刻 (Waktu ter-tentu)が過ぎても
搭乗アナウンス (me-nyiar-kan) は有りません。1時間過ぎ頃「搭乗は都合で
遅れます」のアナウンスがあり、2時間後に飲料水或いは軽食 (Makanan
ringan) が出る場合もあります。

◆この間コンプレインする人は皆無か、有っても少数 (sedikit) です。

◆バリ島からチモール (Timor) 島へ行く時、朝10時の出発便が、午後3時の
アナウンスでキャンセル(Batal)と成りました。他の飛行機運行会社の事務所
(Kantor) は仕事を終えていて、切符の移動は不可能です。

◆さすがに長時間待期後のキャンセルで30人程の人が窓口(Loket)に集まり
ました。私に採っては旅先での事、ホテル代を請求しました。この請求をした
のは私と他もう一人だけでした。

◆かなりしつこく (men-desak) 交渉 (Negosiasi) してみましたが、「当社の
規定(per-atur-an)に無いの一点張り」、「明日の朝、他社の一番機を用意するから、それで勘弁してください」。

◆同行していた当時の私の社員は困惑(Bingung)顔で事の成り行きを観て
いました。

◆或る地方の飛行場で朝1番機に搭乗 (Naik) すべく、待合室に入り搭乗券を
胸に差し、当該機 (Pesawat ter-sebut) のゲート付近の席で新聞 (Koran) を
読んでいました。

◆いつまで経ってもアナウンス が無いので、カウンターへ行き尋ねますと、
既に出発 (ber-angkat) したとの事。

◆如何して (Kenapa) 私を探さなかったのか? 詰め寄りましたが後発機は
いずれも満杯。

◆明日の1番機の搭乗券を貰ってホテルに帰りました。油断した(ber-lalai)
とはいえ、のんびりして (Santai) 居た私にも、落ち度があり、ホテル代は
請求できません。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14209295

交通機関・災害時にはどうするか?(6) By 南果を参照しているブログ:

コメント

海外では、だめもとで何でも言ってみると、思いもよらずうまくいくことがあります。日本人は恥ずかしがって主張しない場合が多いですが、何でも言ってみると、自分の有利なような解決が見つかるかもしれません。是非お試しを!

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。