Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« ますます問われるビジネスマンの英語力 | メイン | The Original Bali Hai By Danny »

2006年9月 2日 (土)

ポーランド語 スピーキングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】

●テキスト等で覚えた文章を用い、声に出して
言ってみる、またネイティブスピーカー等と
会話をすることが効果的だと思います。

●「勉強始めたばかりでどうやって会話できるの?」
と思う方もいらっしゃると思いますが、文法が
分からなくても、単語を覚えれば、ある程度
言いたいことが通じるし、声に出して言って
みることで、単語や文法等をより早く覚えられると
思います。

●例えば、1人で勉強している時でも、誰かと
ポーランド語で話す時でも構いませんが、
「お店で野菜の値段を聞く」場面を想定すれば、
「いくら?」「トマト」「キュウリ」」「高い」
「安い」等の単語が必要になり、その単語を調べ、
口に出して発音してみることで、より早く
その単語が身につきます。

●またネイティブスピーカーや先生と話すと、
間違いを訂正してもらえるので、正しい発音や
文法、ポーランド語の感覚が身に付きます。

また先生等と話すことで、モチベーションも
上がり、会話の中で「○○は、何て言うんだった
っけ?」等の疑問や必要性が自然と生まれ、
勉強しやすくなります。

ポートランド語を話してみたい方は、下記へ

 http://www.e-e-learning.com

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14208755

ポーランド語 スピーキングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。