Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 2006年8月 | メイン | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月29日 (金)

WGC-American Express Championships

World Golf Championshipsがイギリスの
HertfordshireのThe Groveで9月25日から
10月1日まで開催されます。

(賞金総額750万ドル、距離7,152ヤード)

初日はTigerが63で、2日目途中で、Tiger
が10アンダー、Els、Padraig Harrington,
Ian Poutterが8アンダーで2位タイとなって
います。

日本選手は谷口と平塚が出場していますが、
ともに2オーバー49位タイとなっています。

この大会は過去Tigerが圧倒的に勝っており、
Tiger有利ですが、Elsが何とかストップを
かけて欲しいと思います。

TigerとElsの死闘は見ものです。

http://www.worldgolfchampionships.com/scoring/leaderboard/r473

それにしてもTigerがデビューしたときから
TigerのスポンサーとなっているAmerican
ExpressのトーナメントにはTigerは必ず参加
していたので、義理堅い関係が続いている
ように思います。相性がいいのかも。

Southern Farm Bureau Classic

Southern Farm Bureau Classicがマサチューセッツ州
MadisonのAnnandaleGCで9月25日から10月1日まで
開催されます。

(賞金総額300万ドル、優勝賞金54万ドル、距離
7,199ヤード)

1日目を終わってD.J.Trahan が7アンダーで首位、
丸ちゃんは3アンダーで11位タイ、先週健闘した大輔は
1アンダーで27位タイ、知り合いのJPは今田とともに
1オーバーで56位タイにつけています。

秀道は棄権となっています。

有名どころは賞金総額が倍以上のトーナメントに
出場しているため、PGA2軍の戦いといった感じですが、
勝てばPGA公式トーナメントの優勝なので、
それなりの価値はあります。

鬼のいぬまに誰が洗濯できるのか、今期日本選手は
誰も優勝していないので、ここらあたりで
丸ちゃんの健闘を期待します。

竹中参議院議員を糾弾しよう!

竹中参議院議員は、2004年の参議院選挙に出る前に

「(任期の)途中で辞めることはあり得ない」

と言明、

「当選した場合には仮に閣僚を退任しても任期満了
まで務める決意」を表明した。

出馬の理由については「国会議員という重い立場で
汗を流し、改革をさらに強く進めたい。

たたかれても、たたかれても改革ということだ」

と言って参議院選に出馬して当選しています。

http://www.nikkei.co.jp/senkyo/200407/elecnews/20040623k076n049_23.html

インターネットの時代だから、当選前にどんな
ことを言ったかとうことは記録に残ります。

最近発表された「竹中総務大臣辞表取りまとめ
閣議後記者会見の概要」を見ても反省の言葉が
見られません。

http://www.soumu.go.jp/menu_01/kaiken/back_01/d-news/2006/0926.html

大橋巨泉氏が民主党から出馬し、多くの票を得ながら
当選後しばらくしてすぐに辞任した時も「無責任だ、
選挙民をなめとんのか」と思いましたが、今回も
同様です。

職業選択の自由があるから、もっとお金のもらえる
仕事があるからといった理由で辞めるのでしょうか?

政治家は選挙の時は嘘を言って(できる公約を
破棄して)当選しても問題ないのでしょうか?

竹中氏は「閣僚を退任しても任期満了まで務める」
といったのと違うのか?

竹中氏の場合は、小泉政権の中核でいろんな改革の
工程表を作った張本人ですので、自分が当選させて
もらった一票をその実現のために任期を全うすべき
ではないでしょうか?

それとも自分が民営化した郵便局をアメリカの
ファンドの社長にでも転進して乗っ取るつもりで
しょうか?



何が売れて、何が売れない?(生活・商品・商感覚)(1) By 南果

◆その国、その地域の文化(Budaya)により生活に
必要な物(Barang2 perluan)は違ってきます。

◆インドネシアの人達は平均(Rata2)すると、
所有している(Punya)衣類(Pakaian)は多くないで
しょう、しかし洗濯(Mencuci)’は好きで、
山間部に入っても川での洗濯は良く見かけます。

◆今では電化したアイロン(Seterika)を使って
いますが、日本でも昔使っていた炭入れアイロンを
使って下着(Pakaian dalam)に到るまでアイロンを
掛ける事が日課でした。

蟻(Semut)や小さい虫から肌を刺されない為です。

◆アイロン掛けしたシャツ(Kemeja)類の前ボタン
(Kancing)は上から下まで全部掛けられて居ます。

オランダ人(Orang Belanda)が教えたのでしょうか、
ボタンの欠損を調べる為に?

◆話は反れますが、変な事を見掛けます。

◆インドネシアのレストランでは、一般的に
(Pada umumnya)テーブル(Meja makan)に就くと
皿(Piring)の左右(Kiri Kanan)にスプーン
(Senduk)とホーク(Garpu)が出されますが、
ナイフ(Pisau)は使いません。

◆スプーンとホークが有っても、多くの人は指先で
食事をします。

金臭さ(Bau Logam)が無くて美味しいと言います。

◆ホテルのレストランや一流レストランでは勿論
ナイフが出ます。こちらでは食前や食後、指(Jari)
を洗う習慣も有るので、ボウルの水を飲んでしまう事
は有りません。

◆食事が終わりますと、皿の上にホークとスプーン
或いはナイフをX型に重ねて(Susun)置きます。

それは、「もう終わった」の印(Tanda)です。

◆私は此れを観ていて、オランダ人はからかって
逆の作法を教えたのではないかと勘ぐっています。

◆又、食事に指先を使うのは美味いから、と言う
こちらの人がトーストを食べる時には、皿の上の
トーストをナイフで小さく切って食べる作法も、
丁寧すぎて、奇妙(Aneh)に感じる事です。

◆洗濯の話に戻ります(Kembali)、村町では
水道(Pam=略語)以外井戸(Sumur)も使っています。

◆昔は手動ポンプ(Pompa manual)、日本製の
ドラゴン・ブランドでしたが、電化後これもある
日本メーカーブランドが電動水揚げポンプの代名詞に
成っています。

◆ある時こちらの人に聞かれました。「お宅には
〇〇〇有りますか?」と有名(Ternama)な日本の
電化製品メーカーの名を言います。

◆変なことを聞くなと考えながら「無い」と答え
(Jawab)ました。相手(Lawan )は何度
(Beberapa kali)も同じ事(Hal yang sama)を
聞きます。

◆我が家にはポンプのある事を知っていたのでしょう。

彼が説明して呉れてメーカー名Nama Produsen)が
ポンプの代名詞に成っている事を知りました。

2006年9月28日 (木)

DMZ とは   By アジョッシ

さて、今日お話しするのは、 DMZ のお話。

皆さんもご存知のとおり韓国と北朝鮮には境界が

あります。

その分断する地域のことを DMZ といいます。

これは軍事境界線から南北に2キロずつ。

計4キロにわたります。

現在休戦状態にあるとはいえ、ここでは数々の

衝突が起こっています。

イ・ビョンホンが主演する映画で、この地域を

背景とした映画があるのを皆さんはご存知ですね。

実際アジョッシもここへ、行ったことがあります。

やはり雰囲気は物々しく、入る前に契約書を

かかされました。

その契約書というのは、もちろん何か起こったときは

すべて自己責任にすると言ったもの。

それくらいまだ、何が起きてもおかしくないということ

なのです。

映画 JSA の中で、北と南の兵士が向き合って、ただ立っ

いる場面があったのを覚えているでしょうか?

間に建物をはさみ、お互い向き合うようにして

立っているのですが、あれは映画の中だけでなく、

じっさいに両国の兵士が向き合って立っているのです。

その兵士たちは、微動だにせずまるで、人形の用でも

ありました。

本当に口では言い表せない光景でした。

敷地内で驚いたのは北の国旗。

国旗が上がっていたのですが、この国旗を揚げている

塔の高さはとてもとても、高かったです。

みなさんが創造するよりも、数倍高いと思います。

これは北朝鮮が韓国の国旗よりも高く掲げたいと

いうところから来ていると説明を受けました。

このように、韓流熱風でそっちばかりに目が

行ってしまいがちなのですが、裏ではこのような

状況もあるのです。

北と南の戦争は終わっておらず、ただ休戦している

ということなのです。

金融情報暦(携帯対応)のご紹介...biz

グローバル・シーでは1998年からの日々の為替・
株式相場が簡単に見れるようなサイトを作りました。

名付けて「金融情報暦」(携帯対応)

http://diary.jp.aol.com/qxy642w/

このブログは今後の相場を占う意味で、過去の
実績がどのようなものであったかを直ぐに見れる
ようにしたものです。


また、携帯電話に登録すると、いつでも見ることが
でき便利ですよ。

kinyujyohoreki-qrcode.png

今すぐ携帯電話に登録しておきましょう。

http://diary.jp.aol.com/qxy642w/

面白い使い方として、検索で曜日を入れてみましょう。

「金」と入力すると、その月の金曜日の相場が
順に出てきますので、傾向が良く分かります。

例えば、金曜日には株式市場が下がっているので、
売るのは木曜日にしようとか、金曜日に買おうとか
自分なりに判断ができます。

http://diary.jp.aol.com/qxy642w/

Googleで「金融 情報」と入力すると5540万
検索されますが、このサイトは堂々の18位に
つけています。

のじぎく兵庫国体開催まであと3日

のじぎく兵庫国体は9月30日より開催されますので、
カウントダウンであと3日となりました。

スローガンは”ありがとう”心から・ひょうごから
です。知ってました?

これは阪神淡路大震災で被害を受けた兵庫県に対し、
全国から寄せられた温かいご支援に感謝の意を
あらわしたものです。

今回の国体は兵庫県で開催される国体としては
50年ぶりとのことです。

兵庫県内で10月10日まで40の正式競技と
http://nojigiku-jp.seesaa.net/category/1944801-1.html
40のデモンストレーションとしてのスポーツ
行事が開催されます。
http://nojigiku-jp.seesaa.net/category/1944807-1.html

見るだけではなく、参加もでき、また県民一人
ひとりが創る国体(ささえる)となっています。

開会式は神戸市ユニバー記念競技場で開催されます。
http://www.kobe-park.or.jp/sougou/undo.htm

皆さんものじぎく兵庫国体を応援しよう!

私ものじぎく.jpサイトで応援します。

http://nojigiku-jp.seesaa.net





2006年9月27日 (水)

The Sun Also Sets at Huangshan (5) By Jim Jen

中国系アメリカ人のJenさんの自伝です。

確かJenさんの親族が上海の市長か何かで、
車に特別な警笛みたいなものがついていて、
他の車を通行禁止にしたり、道を逆行したり
その車に乗っているとありとあらゆる特権が
あったと言われていたことを覚えています。

旅行初日の上海ではどのような出来事があった
のでしょうか?

October 9, 2003 First Day in Shanghai

When we landed in Pudong airport in Shanghai,
I too began to have running nose, an
overture of a forthcoming cold.

My attending nurse Ann gave me the same
acupuncture treatment.



I was well the next day and my health was
good throughout the whole trip in China.

The miraculous successes in the acupuncture
treatment for common cold, in my mind,
should deserve a Nobel Prize since so many
people in the world are constantly afflicted
with the annoying illness.

If and when this treatment were finally
recognized by the medical profession, I
certainly plan to short-sale stocks of
drug companies in the cold remedies.

The long ride on planes ended in Pudong
around 5 p.m. the next day.

Our taxi ride to Hunan Road took less
than 45 minutes.

The first dinner at my big brother’s home
was already set on the dining table.

Eating a home-cooked meal in Shanghai is
always the most delightful epicurean event
in my travels.

We had more than 12 dishes, plus the ever-
present field-raised chicken soup stewed with
the famous Jingwa ham.

We were cordially received by my brother,
my sister-in-law, Little Chen (their helper)
and Lao-san, the third sister of my sister-in-law.

Little Chen takes care of the household
chores for my brother’s home.

During the three months my brother and his
wife are in United States, Little Chen has
very little to do.

She still gets paid just the same.

Actually, she gets a little extra since she
needs to buy her own grocery for these months.

While we were there, Little Chen would make
sure our clothes were washed, our beds were
made and all our meals were tended.

Lao-san is one of my favorite people.

She lives in Bangkok but came to Shanghai
for the explicit reason of meeting Ann and
me this time.

She stayed in our Savannah home for three
weeks about 20 years ago.

Before that, we were both in Hong Kong, together
for about 10 days during a family reunion.

For a person who has no sense of direction
and dreads to do anything un-routine, this
trip to Shanghai was truly a sign of courage
and loyalty.

We thanked her for her presence.

As it turned out, she was the fourth person
getting the cold acupuncture treatment from Ann.

The phone rang almost incessantly at the
Hunan Road home.

Calls from all continents of the world came
at all hours of the day.

Ann has more than her shares of phone call.

From the first day till the last hour of our
departure, there were calls.

People complained that the phone was out of order.

Actually, the phone was always being used.

I was the only person who received no phone
call in the house, since I told no one that
I would be in Shanghai.

Every evening before we retired, Little Chen
asked for our selection of next morning’s
breakfast.

Each of us had a different preference:
Suzhou type of cake, baked sesame pancake,
sticky rice ball, sticky rice wrapped in
lotus leaf, wheat or white bread, coffee,
cold or warm milk, deep-fried dough strips, etc.

She managed to have everything ready the next
morning by seven o’clock.


2006年9月26日 (火)

M&A基礎知識(11) ..biz 

前回は、会社価値の試算で時価純資産価額法を
ご紹介しましたが、今回は企業の収益価値に着目
した評価方法についてご説明します。

1.収益還元法
これは会社の予想税引き後利益を資本還元率で
割って算出する方法で、毎年いくら収益を稼ぐ
かを出してその元本の大きさを決まるものです。

たとえば、1億円の定期預金があり、毎年金利
が5%として毎年500万円稼げたとします。

リスク要因は別として、このような状況であれば
毎年500万円の収益を稼げる会社は1億円の
価値があるとみなす訳です。

2.DCF(Discounted Cash Flow)法
これは、評価対象会社の将来のキャッシュ
フローを予測し、現在価値に直す方法で、
アメリカではこの方法が一般的でした。

(1)の収益還元法では、将来価格であるのに
対して、DCF法は将来のリスクや資本還元率を
予測して現在価値に直しますので、時価という
意味では(1)より優れています。

ただ、この方法を適用するには中長期の妥当な
経営計画を策定する必要があり、割引率の
根拠付けなどが難しいため、日本の中小企業の
資産評価に適用するのはまだ難しい状況です。

3.配当還元法
これは評価企業の配当金額を資本還元率で
除算して算出します。この方法は少数株主が
投資効率を算出するには適していますが、
会社を買収して経営権を握ることが考慮
されていませんので、M&Aの評価方法としては
あまり適していません。


2006年9月25日 (月)

格差問題(5)...biz

9月24日付asahi.comの記事で、「金融資産1億円超
の富裕層、86万世帯 計213兆円」という記事が
公表されました。http://www.asahi.com/business/update/0924/003.html?ref=rss

日本の金融資産は1500兆円ですが、純金融資産は
1153兆円で、2000年と比べて約10%
(112兆円)伸びています。

純資産が5億円以上の超富裕層は5万2千世帯
あり、1億円以上の富裕層は86万世帯で、
その純資産の合計は213兆円となっています。

一方、純資産額が3000万円未満の世帯は
2821万世帯あり(全体の88%)その純資産
額は512兆円(44%)となっています。

9月15日付のasahi.comの「家計の金融資産
1499兆円、投信保有額は過去最高に」の記事
では、家計の金融資産の内訳として、現金預金が
774兆円、株式が111兆円、投資信託が
55兆円、国債・財融債が27兆円で、特に
投信保有額が増えていることを特記しています。

昨日のTV番組(題名は忘れましたが)で団塊世代の
特集をやっており、退職金の平均が2000万円、
5000万円の年金も満額もらえる見込みで、
貯金残高が1500万円とあわせて8000万円が
もらえるいい世代であると報道してしていましたが、
団塊の世代が2007年より大量に退職金を得る為、
富裕層の数がさらに増加してくることが見込まれて
います。

統計数字でも純資産1億円以上の層の純金融資産
シェアが2000年に比べて2%アップしており、
格差が広がっていることが裏づけられたようです。