Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 自民総裁選、政策論争が本格化 | メイン | English Language Lessons »

2006年8月23日 (水)

ポーランド語 リスニングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】

●全く慣れない言語を勉強する時、まず
「その言語の音に慣れること」が、その
言語を聞きとることへの第一歩となります。


●ポーランド語の音に耳を慣らすために、
ポーランド語の日常会話用のCD等何でも
良いので、毎日聞く事をお勧めします。

●「毎日」と書きましたが、毎日集中して
CDを聞く必要はありません。

●集中して聞かず、音楽同様、「ただ」
聞くことを続けると、個人差はあり
ますが、2、3ヶ月すると次第に耳が音に
慣れ、ポーランド語の単語1語1語が、
はっきりと聞こえるようになると思います。

●時間がある時には、日本語のテキストと
照らし合わせながら、「どういう意味だろう?」
と考えながら聞くと、文章を丸ごと覚える
ことが案外楽にできると思います。

●ちなみに、私がポーランド語の学習を
始めた時、英語のように多少の基礎知識が
あったわけでもなく、「ポーランド語は○○と
いう特徴がある」といった予備知識もなかった
ので、ポーランド語がメロディーのように
聞こえ、どこからどこまでが1つの単語なのか
さっぱり分かりませんでした。

●毎日寝る前に会話用のCDを1時間ぐらい
聞いていましたが(意味が分からないので、
そのまま寝てしまう事もしばしばありました)、
2ヶ月目の後半から3ヶ月目にかけて、
ポーランド語の単語1語1語が聞こえるようになり、
メロディーとしてではなく、言葉として聞こえる
ようになりました。

●また毎日聞いていたおかげで、多くの文章を
すんなりと暗記することが出来ました。

●耳がポーランド語の音に慣れることで、
文法的な感覚も身に付くので、この学習方法を
ポーランド語の学習者のみならず、すべての言語
を勉強される皆さんにお勧めします。

●また発音に関しては、sz ・cz・ rz・ z ・y等
の発音に対し、始めのうちは抵抗感があると思い
ます。これらの発音をネイティブスピーカーや
先生と初期の段階で練習すると、後の会話の練習が
よりスムーズにいき、徐々にではありますが、
案外楽に自然なポーランド語を話せるようになります。

 ネイティブに自分の発音を聴いてもらうには
 EElearningが経済的で最適です。

 http://www.e-e-learning.com/specialty/

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14208561

ポーランド語 リスニングについて 【ポーランド語翻訳者寄稿】を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。