Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 英語が使える日本人 | メイン | 長期為替予約 (4)投機とリスクヘッジの違い »

2006年6月 2日 (金)

語彙 ー ベトナム語翻訳家の体験談

●ベトナム語は中国語やフランス語両方から影響を受けている
ので,語彙が豊か。

●もともとは漢字を使っていたので、漢字から由来する言葉が
多い。

●ただ、100年間フランスの植民地だったため、文字は英語と
同じくローマ字を使っている。

●ベトナム語の語彙を勉強するときに漢字のベトナム語の読み
方も一緒に覚えることを勧める。

●例えば、「日本」のことをベトナム語では「Nhat Ban」と
いうが、「日」のベトナム語の読み方は「Nhat」で、「本」の
ベトナム語の読み方は「Ban」である。

●また、ベトナム語では人称代名詞が非常に複雑なことを注意
していただきたい。

●「私」という意味でも「toi」、「anh」「em」「chi」
「bac」などと20通りほどある。

●同様に「あなた」、「彼」、「彼女」もそれぞれ言い方は
一通りではない。

●また、相手の年齢や、上下関係、コンテクスト、気持ちなど
によって人称代名詞も変わっていく。

●これらの人称代名詞を使い分けることはベトナム人にとって
も困難であるので、心配する必要はない。

●最初はまずルールに沿って、基本人称代名詞をマスターする
といいだろう。

●ベトナム語を始めてみたいという人がおられたら、是非
【EELearning】を始めてみてください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14207353

語彙 ー ベトナム語翻訳家の体験談を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。