Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« ベトナム語の新聞は以下のURLから読めます。 | メイン | FedEx St. Jude Classic »

2006年5月27日 (土)

長期為替予約(3)

長期為替予約レートが短期のレートと乖離ができるのは
日米での金利差が開いているためで、10年もの長きに
渡りも設定するため、歴史的に見て為替が円高となって
いる時に設定する必要があります。

1990年以降の為替レート変動は安値$1=160円、高値$1=82円
で、その平均は$1=120円となっています。

歴史的に見て$1=100円以下となったのは1995年1月から
1996年1月の1年のみで、過去の為替動向の歴史が将来にも
当てはまる訳ではありませんが、仮に$1=105円の水準で
長期為替予約ができれば、それ以上の円高になる可能性は
少ないと思われます。

設定する銀行にもよりますが、契約期間を5年にすると、
5-10円、10年にすると10-15円、為替レートが円高の水準
で固定できますので、仮に105円の水準で為替予約すると、
$1=90円くらいのレートで10年間FIXできます。

注)どの水準で長期為替予約を行うかの判断は、
自己責任でお願い致します。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14207201

長期為替予約(3)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。