Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« スピーチに役立つ豆知識 | メイン | ベトナム語の新聞は以下のURLから読めます。 »

2006年5月26日 (金)

発音 ー ベトナム語翻訳家の体験談

●発音はベトナム語の最も難しい部分と言える。音の数が
多く、また声調も6つある。

●ただ、基本母音と子音および声調さえマスターすれば、
問題なくベトナム人との会話が通じる。

●ベトナム語の基母音と子音をマスターするコツは3つある。

* カタカナで覚えないこと。

カタカナでは正しく表現できないため、カタカナを言うだけ
では通じない。

その母音や子音と関連のある単語や、物事、人物、イメージ
などを作って発音の仕方を覚えておくこと。

* 6つの声調の発音の仕方を覚えるには、舌の位置や
動きを覚える方法があるが、初心者にはそれぞれの声調が
持っている音の高低のイメージを作ることを勧める。

例えば、それぞれの声調の高低をグラフで表したり、お互い
に比較し合ったりする方法など。

* 基本的なやり方ではあるが、標準ネイティブの人
の発音を聞いて、可能ならばネイティブの人に直してもらう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14207177

発音 ー ベトナム語翻訳家の体験談を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。