Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 長期為替予約 | メイン | ドイツの乾杯 »

2006年5月22日 (月)

団塊の世代の人ってどんな人?

2007年から退職を始める団塊の世代はどのような人たちの
集まりなのでしょうか?

子供の頃どのような漫画を見て育ち、学生の時はどんな
ドラマを見ていたのか?

どんな人に憧れ、何を目指してきたのでしょうか?

どのような価値観を持ち、退職後は何をしたいのでしょうか?

団塊の世代は「全共闘世代」「グル-プサウンド世代」
「スニーカーミドル」「新中年」などと呼ばれてきました。

学生時代は1学年に10以上のクラスがあり、学生運動から
就職、高度成長から石油危機、円高ショック、バブル経済と
その崩壊を経験してきています。

日経の2001年8月14日の記事によると、電通の調査結果で
は、団塊の世代のプロフィールは次のようなものである。

世帯収入は平均977万円、住居は持ち家一戸建てが52%、
持ち家マンションが24%を占める。85%は子供があり、
人数は平均が2人、同居する子供がいる人の割合が95%で
ある。

この子供がパラサイトシングルの大部分を形成している
とのこと。

男性は自分発信、女性は学習意欲があり、共通して
「もうひとつの人生志向」、これから本当に好きなことを
始めたり昔やりたかったことを実現したりする
オルタナティブ志向があるとのこと。

そのあたりを分析すると、何かが見えてくると思います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14207089

団塊の世代の人ってどんな人?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。