Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« インターネットラジオ イギリスのBBC他 | メイン | ◆在日ドイツ商工会議所 »

2006年5月15日 (月)

DVDやCDを聴く ー ドイツ語翻訳家の体験談

●DVDでは音声の他に字幕があるのでより理解を深める
ことができます。

●日本で入手可能なドイツ映画の作品は、

●グッバイ、レーニン
 Good bye Lenin! (2003年  117分)

●飛ぶ教室
 Das fliegende Klassenzimmer (2003年  114分)

●es(エス)
 es Das Experiment (2001年 119分)

●トンネル
 Der Tunnel (2001年  167分)

●点子ちゃんとアントン
 Puenktchen und Anton (1999年  105分)

●ビヨンドサイレンス
 Jenseits der Stille (1996年  113分)

●など他にも様々ありますが、ここで更にお勧めしたい
のが、ドイツ現地でDVDを買うということです。

●ドイツのDVDであれば選べる作品に制限がない上、
ヨーロッパのDVDは字幕と音声を多言語から選べるものが
多いので、字幕は英語で音声はドイツ語、あるいは字幕・
音声ともにドイツ語、など自分の聞きやすいように組み合わ
せられる所が便利です。

●また、ドイツではHoerbuecher(聴く本)が普及して
おり、本屋さんで普通の本に並んでこの「聞く本」が数多く
売られています。

●自分のペースで繰り返し聞くことができるので、これも
確実に良い練習となるでしょう。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14206915

DVDやCDを聴く ー ドイツ語翻訳家の体験談を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。