Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« フランス語の文法の難しさ | メイン | 外国語は気合が必要? »

2006年3月15日 (水)

新語・流行語を習得するー 中国語翻訳家の体験談

●新語・流行語を習熟するためには、その国の社会や経済
の動きにも意を払う必要がある。新語・流行語は、時代の
変遷・社会の進歩を反映するものであるからである。

●この観点から、『人民中国』同様中国三大誌の一翼を
担っている『北京週報』のインターネット版
(www.pekinshuho.com)の閲読をお薦めしたい。

●同誌は、英・仏・独・西・日の五カ国語版が出版され、
1963年創刊(日本語版)という長い歴史を有する総合
週刊誌であるが、2000年末をもって英語版を残し、
インターネット版に移行した。

●同サイトでは、日本語版のみならず中国語版をも見る
ことができ、両者を比べ読みすることにより、現代中国の
息吹を感じながら中国語学習を進めることができる。

●また、国内最大の中国書出版社である東方書店
(www.toho-shoten.co.jp)が配信している「メールde
時事中国語」(有料)も、現代中国の時事に触れながら、
中国語の学習を深めることができる。

●中国語の会話力を伸ばすためには比較的短いまとまった
文章を丸暗記するという手法が効果的であり、同配信に
掲載されている文章は、そのための好個の素材となろう
(なお、東方書店のサイトには中国に関する情報が満載
されており、前出『人民中国』誌も、同サイトから購入
可能である)。

最後に【中国語を勉強する際も、インターネットを使って
みよう!!】

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14205865

新語・流行語を習得するー 中国語翻訳家の体験談を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。