Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« ポーランド語の勉強の仕方について | メイン | インドネシア語 まずは正しい発音 »

2006年3月 5日 (日)

ベトナム語の学習法 概略

ベトナムのことに興味があって、ベトナム語を勉強
してみたい皆さんは正しい発音が出来なかったり、
人称の使い方に迷ったりした経験がよくあるのでは
ないでしょうか。

ここで、ベトナム語講座を担当した経験に基づいて、
ベトナム語を学ぶ際の注意点をいくつを紹介します。

そして、それらの課題を乗り越えるためのアドバイスと
学習のコツも紹介しますので、必要な方はぜひ参考に
してください。

ベトナム語は日本人にとって、非常に難しい言語の
一つだとよく言われています。ただ、大変だと感じる
のは最初の一歩だけで、基本部分をクリアすれば
上達がきっと早くなります。

ベトナム語学習者はそれぞれ異なる理由や目的で
ベトナム語の勉強を始めます。

例えば、「日常会話を中心に学習したい」という人も
いるし、「ベトナム留学が目的で日常会話はもちろん、
アカデミックのベトナム語も学習したい」という人も
います。

ベトナム語も含めて外国語を学習する際、その言語の
標準語を学ぶのは理想的で無難でしょう。

ただベトナム語には厳密な基準がなくあいまいな
ところがよくあるのも、ベトナム語学習者にとっては
理解しづらいものです。

ベトナム語の中でも、北部標準語と南部ベトナム語の
違いも少なくないので、地域によって標準語の通じない
部分もありますので、できれば両方を比較しながら
勉強するのもいい方法です。

ベトナム語をはじめて勉強する方のために、ベトナム語
の歴史と特徴を簡単に説明します。

ベトナムは長い間、中国からもフランスからも影響を
受けたので、 ベトナム語も独特なもので、漢字起源で
ありながらアルファベットで表記する言語です。

アルファベットを使うため、「書く」に関してはあまり
難しくありません。日本語と比較してみますと、
日本語では会話できても漢字を覚えなければ上手な文書を
書けませんが、ベトナム語では正しく発音さえできれば、
その通りに書けばよいのです。
(日本語を平仮名や片仮名のみで書くのと同じです)。

ここでは、ベトナム語における基本スキル(文法、発音、
語彙、リスニング、リーディング、ライティング)の
学習ポイントおよび参考書、既存学習サイトを紹介し、
学習者が自分の目的を合わせていい勉強法が見つかれば
と思っています。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14205655

ベトナム語の学習法 概略を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。