Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 中国語学習方法序説 | メイン | スペイン語学習のすすめ »

2006年3月 1日 (水)

韓国での生活 (韓国語担当者)

私は1988年、ソウルオリンピックの年に韓国留学
しました。当時は今のような“韓流ブーム”では
なかったので、日本の学校機関で韓国語講座を
開いているところはほとんどなく、学習の機会は
NHKのラジオ講座くらいしかありませんでした。

そこで、私はラジオ講座で韓国語の基本的な母音・
子音を覚えてから韓国に渡りました。が、もちろん
生活に必要な韓国語など身に付いている訳もあり
ません。自己紹介もままならない状態で語学研修の
ために韓国へ渡り、日本人と韓国人が一緒に
暮らしている宿舎での生活が始まりました

韓国での生活は、24時間韓国語学習のできる環境
でした。学校に向かうバスの窓外から見える店の
看板や車内広告を一つ一つ読みました。学校から
帰ると先輩留学生から買い物に必要な構文を教えて
もらい、同部屋の日本人の友人と一緒に買い物に
行きました。

判らないながらもたどたどしい韓国語で買い物に
行くと、店主もこちらが日本人だという事を悟り、
ゆっくりと話してくれました。また、宿舎では
4〜5人一部屋だったので他の部屋では“室内
日本語禁止”というルールを決めて家具類にも
韓国語名を紙に書いて貼り付けている友人も
いました。各々が徹底的に韓国語を使う環境を
作ろうと積極的に工夫をしていました。

(目下この担当者がメルマガを書いています。)

【いーいー韓国語学習!】 0000176120
          http://www.mag2.com/m/0000176120.html

是非登録してくださいね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14205607

韓国での生活 (韓国語担当者)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。