Powered by Six Apart

グローバル・シー リンク

« 新語・流行語を習得するー 中国語翻訳家の体験談 | メイン | 消費税引き上げ法案に関して »

2006年3月15日 (水)

外国語は気合が必要?

◆外国語をマスターしようと思うと、時には日本語を
忘れてしまうくらい没頭しないといけないことがあります。

◆Markも渡米して直ぐに語学学校に通っていましたが、
日本人が多くて英語を日本人に喋りにくい環境でした。
(なんか恥ずかしい気がして)

◆そんな中、一人の日本人がMarkに英語で喋りかけて
きました。最初自分が日本人の顔に見えなかったのかな
とも思いましたが、そんな筈もなくその友達は勇気を
出して、英語を口にしたのだと思います。

◆語学留学も単に外国へ行けばいいというのではなく、
地域も選ばないと、折角外国に行ったのに、語学学校の
学生は日本人ばかりだったという笑えない話もあります。

◆語学を勉強する環境づくりはそれなりに難しいようです。

最後に【外国語を学ぶ時に日本語を話さないという気合が
ありますか?】

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/350123/14205881

外国語は気合が必要?を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。